NHK札幌放送局

NHK北海道の中の人たち 函館放送局 記者 浅井 優奈

札幌局広報スタッフ

2020年12月24日(木)午後6時00分 更新

 

相手に寄り添う取材を

■入局何年目ですか? 
浅井:2018年入局で3年目です。函館放送局が初任地です。

■記者になろうと思ったきっかけは何ですか?
浅井:大学時代の恩師がかつて新聞記者をされていて、話を聞く中で憧れを持ちました。大学では教育人間科学部の社会・芸術の学科で勉強していました。世の中の事象に対してどう見るかを考える授業や、マスコミュニケーション論、文章表現などの授業を受けました。大学への進学を決めた時点では芸術に興味があったのですが、色々な授業を受けたり、先ほどお話した恩師の影響で徐々に記者になりたいという気持ちが強くなりました。

■実際に記者になって、いまどんなお仕事をされていますか?
浅井:主に事件・事故を担当していて、火災や交通事故をはじめ、さまざまな現場で取材をしています。普段は「この魚がよく獲れている」「桜が満開」など季節ごとの町の様子をお伝えするニュースなども幅広く担当しています。

■これまでで最も印象に残っている取材はありますか? 
浅井:最近だと、介護用の送迎車で起きた事故が印象に残っています。走行中の車中で、利用者が座っていた車いすごと後ろに倒れてしまい、その方は頭を強く打って意識不明の状態となりました。実際に事故現場にも伺い、被害にあわれた方のご家族にもお話を聞きました。今後このような事故を防ぐため、どう改善していくべきか、多くの専門家やほかの記者とも協力しながら取材を進めました。
WEB特集 車いすの送迎 安心して預けたのに…

■そのときはどんな思いで取材されましたか?
浅井:警察に当時の状況を取材したところ、車いすを床に固定するフックが外れていたのが原因とのことでした。この事故の取材をきっかけに、最近街でよく見かける車いす送迎はきちんと安全対策がなされているのか心配になりました。介護関係者から話を聞くと類似する事故が全国的に発生していることや、車いす送迎の課題なども見えてきました。今後こうした事故が無くなって欲しいという思いで、現状と安全な送迎方法をニュースでお伝えしました。
車いすで生活されている方の中には、外出を楽しみにされている方も多くいらっしゃると思います。そうした方々の楽しい時間が悲しい事故に変わらないためにも、きちんと情報をお届けしたいという思いで取材しました。

■普段から、取材する上での難しさはどんなところにあると思っていますか?
浅井:取材先は当然ですがほとんどが初対面の方なので、相手から本音を引き出すのが難しいなと感じることがあります。限られた時間の中で、相手に寄り添ってしっかりお話を聞き、時には自分の意見も伝えながら議論する中で、相手の真意を理解することが大切だなと思います。まだまだ未熟ですが、日々精進しています。

■取材は、基本的には1人でされるのですか?
浅井:カメラマン、ライトマンと3人で動くことが多いです。規模の大きな事件だとチームを組んで取材をすることもあります。

放送で少しでも函館を元気にしたい

■函館の印象はいかがですか?
浅井:東京から函館に引っ越したのですが、東京は「隣人の顔もわからない」という方がほとんどだと思います。それに対して、函館は人と人とのつながりが強いなと感じます。日々取材をする中でも、人から人を紹介していただく機会も多いのでとても感謝しています。町も大きくないので、この前取材させていただいた方と道端で会うことも時々ありますが、皆さん気さくに話しかけてくださいます。もともと人と会ったり話したりするのが好きなので、函館のみなさんの温かい人柄がとてもステキで、函館が好きになりましたね。

■浅井さんから見た函館の「魅力」は何ですか?
浅井:魅力的な場所がたくさんあるのは勿論ですが、パワーあふれる若い方たちがいることかなと思います。函館の方々にお話を聞くと「函館は面白いことがない」とおっしゃる方もいますが、同時に面白いことや新しいことを始めようという若者たちともたくさん出会いました。これからまだまだ動きのある街だと思っています。どんな街になっていくのか楽しみです!

■では最後に、今後函館でどんなお仕事をしていきたいですか?
浅井:今は新型コロナウイルスの影響で困っている方々も多く、観光地として元気だった街が、今のような状況になっているのがとても悲しいです。取材をさせていただいても、観光客も激減してこれからどうしようかというお話を耳にすることも多いです。こういう状況だからこそ、少しでも前向きになれるような街の取組みや市民の皆さんの活動を地道に取材して、放送につなげていきたいです。そして、微力ながら函館を私なりに元気づけられたらと思っています。

【浅井優奈 プロフィール】
■局歴:2018年入局
函館放送局 放送部(2020年夏、札幌拠点放送局へ異動)
■出身:東京都
■趣味:カフェ巡り・ドライブ
■学生時代の部活:ラクロス部
■函館の好きなイベント:函館港まつり(2019年に「いか踊り」に参加し、とても楽しかったです!)


NHK北海道の中の人たち


関連情報

NHK北海道の中の人たち 函館放送局

札幌局広報スタッフ

2020年10月21日(水)午前10時13分 更新

01/ OBIHIRO  *the Locals  con…

札幌局広報スタッフ

2020年4月8日(水)午後4時00分 更新

NHK北海道の中の人たち 放送現場を支える人たち 技術(送…

札幌局広報スタッフ

2020年11月11日(水)午後2時41分 更新

上に戻る