NHK札幌放送局

NHK札幌局 旧放送会館

札幌局広報スタッフ

2022年3月7日(月)午後6時00分 更新

62年間、札幌の1丁目1番地でお世話になりました。
2021年8月30日、立ち入りの最後の日、数々の番組やイベントが生まれた旧会館の中をタイムラプスで撮影しました。ほんの少し、お付き合いください。


1928年
「JOIKこちらは札幌放送局です」

北海道で初めてのラジオ局として開局
その第一声は中島公園の演奏所からでした。




1959年
大通に放送会館が完成し
62年間の歴史が始まります。


札幌テレビ塔のすぐ横、大通西1-1という
札幌の「1丁目1番地」にNHKはありました。




1996年
NHKのロゴマークは「たまご型」に

卵型のロゴマークは25年間親しまれてきたこのロゴも
2020年に役目を終え、新たなロゴが誕生しました。




2021年
大通の放送会館は62年の役目を終え、幕を閉じました。



旧会館の様子をほんの少し振り返ります。

こちらはテレビ、ラジオの電波を送出する部屋でした。

報道フロアはこのように、右手に少し見える扉がニューススタジオになっていました。

スタジオは、現在の新会館のスタジオに比べると、とても狭く感じられます。
瀬田アナのブログにも移転直前のニューススタジオが。

#62年間ありがとうございました …でも!ちょーっと待ったー!!
  瀬田 宙大 2021年6月1日(火)

立ち入り最終日、会館の中の様子をタイムラプスで撮影してまいりました。
是非ご覧ください。


******************************************************


2021年9月14日
札幌テレビ塔のNHKアンテナも撤去されました。




2022年3月1日
とうとう旧局舎・本館もなくなりました。




関連情報

おすすめ番組 #北海道のオシばん 2021年度版

札幌局広報スタッフ

2022年2月4日(金)午後6時30分 更新

NHK北海道の中の人たち 放送現場を支える人たち 技術(送…

札幌局広報スタッフ

2020年11月11日(水)午後2時41分 更新

旅番組なのに旅しない!? 現場報告

札幌局広報スタッフ

2020年4月24日(金)午前10時57分 更新

上に戻る