NHK札幌放送局

#ナナメの場 テーマソング発表!

ナナメの場

2022年4月21日(木)午後7時48分 更新

家族や友達とはちょっと違うナナメの関係の人たちとゆるーくつながり、 もうひとつの居場所を作ろうという「ラジオ #ナナメの場」。
今回の番組の最後には、ゆりなさんが #ナナメの場 のテーマソングを初披露しました!
放送日:2022年4月16日
(#ナナメの場 ホームページはこちら)

【ラジオ #ナナメの場 MC】
⽔野莉穂(ずーちゃん)

恵庭の喫茶店アグラクロック オーナー。“自分が好きなじぶんで居られるところ”を大切にした場づくり中。

まえだゆりな
函館発の“うたうたい”。 つまづきながらもまっすぐに生きるうたをうたう。

【ゲスト】
遠藤佑介さん

札幌市男女共同参画センター職員。札幌市の若者支援施設「Youth+」や男女共同参画センターで、若者の居場所づくりや女性の起業支援などに関わってきた。

菊川さくらさん・鷹田ゆいさん
男女共同参画センターと協力し、10代や20代の女性が無料で来られるカフェを開いた。4月から実店舗での間借りカフェ「CAFÉ SHE」をオープン。

【進行】
芳川隆一アナウンサー
(NHK札幌放送局)

(左から芳川アナ、ずーちゃん、遠藤さん、菊川さん、鷹田さん、ゆりなさん)


芳川アナ:
番組も終わりに近づいてきましたが、ゆりなさん、今年度はナナメの場のテーマソングを作ったんですよね。

ゆりなさん:
はい、作らせていただきました。今日で5回目になるんですけど、ラジオの放送の中でいつもは最後に即興で歌を歌わせてもらってたんですけど、今年度も継続ということで、テーマソングを作りましょうという話になりました。

ずーちゃん:
嬉しい!

ゆりなさん:
嬉しい!その中で、ずーちゃんともどんな歌詞がいいかなと考えて、今まで番組の中で出会った人とか、どういう人が聴きに来ているのかなというの相談して、ずーちゃんからいただいたアイディアももとに、歌詞を考えて曲を作ってみました。歌ってみたいなと思っています。

芳川アナ:
それでは、弾き語りで聴きましょうか。

ゆりなさん:
ずーちゃんにパーカッションをお願いしよう。むちゃぶりですけど。

ずーちゃん:
おお!

芳川アナ:
パーカッションの道具で、ずーちゃんも参加。

ずーちゃん:
リズム感なかったら私ってばれちゃう。

芳川アナ:
遠藤さん、菊川さん、鷹田さん、私たちも一緒に聴きましょう。それではゆりなさんお願いします。

「ナナメの場」のテーマ

一歩踏み出して
好きな自分に会いにおいでよ
好きになれない君も連れてきて
ここはナナメの場
いつでも君を待っている
まだ見ぬ君を待ってる

友達にも家族にも言えないこと 僕にもあるんだよ
カッコ悪くてもいいんだよ 誰も君のことを知らない
まっさらな気持ちで踏み出してみるの 僕らみんな旅の途中
いつだって新しくなれるんだよ 道を選ぶのは君

あの日の傷跡が まだ少し痛いけれど
扉を一つ開いてみれば 出会えるの 笑顔の君

一歩踏み出して
好きな自分に会いにおいでよ
好きになれない君も連れてきて
ここはナナメの場
いつでも君を待っている
まだ見ぬ君を待ってる

芳川アナ:
すばらしい、ゆりなさん!

ずーちゃん:
楽しい!嬉しくって手を振ってたらリズム感が…。

芳川アナ:
途中ずーちゃんのシャカシャカ大丈夫だった?

ゆりなさん:
最高だった!毎回やりましょう。

芳川アナ:
あらためて、「ナナメの場」のテーマソング、すごく元気が出る曲だなと思ったんですけど、ゆりなさん、どんな思い、メッセージを込めたんですか?

ゆりなさん:
今回いろんな人とこの番組を通して出会わせていただいて、場所を作っている人だったり、悩みながらもがいている人だったり、いろんな人に出会ったんですけど、ずーちゃんと話したときに、そんな人に届くような歌になったらいいねという話をして。
ずーちゃんがくれたアイディアの中に、好きな自分に会いに来て、でも好きな自分も連れてきていいよという言葉が入っていたり、カッコ悪くてもいいんだよという言葉とかも、ずーちゃんからもらった言葉だったりして。
そういう場所にこのラジオもなっていけたらいいなという思いで、ちょっと前向きになれるような明るいサウンドにしてみました。

芳川アナ:
Twitterにも、ナナメの場、ラジオもなりうる。好きなこと、興味があることでつながるのもいいな、といただいています。
遠藤さんもおっしゃっていた、ラジオがそういう場所になりうるということがあったと思うんですけど。
ずーちゃんはパーカッションもそうだけど、歌詞を考えたんですね。テーマソング、あらためて聴いてみてどうでしたか?

ずーちゃん:
そうですね、私はなぐり書きのメモを送っただけなんですけど、ゆりながこういう風な素敵な物語を生み出してくれて、みんなに届く形にしてくれたんですけれど。
いろんな場を作っている方たちの話を聞いているときに、キラキラしている自分だけじゃなくてよくて、素の自分を表現する場所になったらいいなという話をよく聞いていたので。
場所に行く時ってどうしても鎧を着てしまいがちなんですけど、その鎧を、ついた瞬間に脱げる場所っていいなと思って。
そういうのをゆりながしっかり歌に込めてくれていたので。いろんな人に届いたらいいなと。

芳川アナ:
今のシャカシャカしているずーちゃんも完全に鎧脱いでたもんね。

ずーちゃん:
手とか振っちゃってました。

芳川アナ:
素敵だった。見えていないところでも私たちノリノリでした。
札幌市男女共同参画センターの遠藤さん、全体を通してどうでしたか?

遠藤佑介さん:
すごくあっという間でした。でも皆さんの話を聞いていると、自分もちょっと前向きになれるような。そして最後の曲にぐっと心を掴まれた気がしています。

芳川アナ:
遠藤さんがラジオっ子だったとうこともわかって、私たちのラジオもそんな場にしていきたいなとより強く思ったところです。
CAFÉ SHEの菊川さくらさんと鷹田ゆいさんもありがとうございました。菊川さん今日どうでしたか?

菊川さくらさん:
ありがとうございました。最初「ナナメの場」っていう番組をやっているんだよって聞いてから、「ナナメの場」ってなんだ?ってすごく思ってたんですけど、お話を聞いたり出てみたり、最後音楽を聴いて、そういうことなんだって、90%くらい多分理解できていると思います。

芳川アナ:
いいですね。目指せ100%。名前だけでも覚えて帰ってください。鷹田さんどうでしたか?

鷹田ゆいさん:
参加させてもらえただけでも明るい気持ちになったので。このナナメの場をもっといろんな人に知ってもらえたらいいなと思うくらい、すごく明るくなりました。

ゆりなさん:
カフェも頑張ってください。

芳川アナ:
Twitterもいただいてます。よく第三の場、サードプレイスという言い方がありますけど、サードプレイスという堅苦しめの用語を親しみやすい言葉にしたのがすごい、といただいています。
ゆりなさん、最後に一言。

ゆりなさん:
この曲の題名を募集したいと思っておりますので、メッセージ募集しております!みんなで考えましょう。

芳川アナ:
ずーちゃんもタイトル考えましょうか。

ずーちゃん:
そうですね、みんなの意見も聞きながら、みんなで作りたいと思います。

芳川アナ:
テーマ曲のタイトルもお待ちしています。「ナナメの場」、これからも続けていきますよ。それでは、今日はありがとうございました!


こちらの記事もおすすめ
#ナナメの場 トーク vol.5 ~こんな場が作れたら~
遠藤さん・菊川さん・鷹田さんと語る「あなたの町のナナメの場」


#ナナメの場 トップページ


NHK北海道 トップページ

関連情報

中標津で高校生とトーク!~後編~

ナナメの場

2022年9月5日(月)午前11時52分 更新

ほっとできる“居場所” 訪ねてみたら…

ナナメの場

2022年4月15日(金)午前10時53分 更新

【全文公開!】“読む”ラジオ #ナナメの場 ~建築家 五十…

ナナメの場

2022年9月14日(水)午後6時38分 更新

上に戻る