NHK札幌放送局

白老町でアイヌの観光ガイド育成 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年2月7日(金)午後0時52分 更新

アイヌ文化の発信拠点「ウポポイ」がことし4月にオープンするのを前に、白老町で観光ガイドの育成講座が開かれました。

アイヌ文化を発信する国立博物館などの施設、愛称「ウポポイ」は、ことし4月24日に胆振の白老町にオープンします。
これを前に、白老町では「おもてなし人材」として観光客にアイヌ文化などの魅力を伝える観光ガイドを育成するための講座が開かれています。
6日夜に開かれた講座にはおよそ40人が参加し、アイヌ文化に詳しい苫小牧駒澤大学の岡田路明客員教授がアイヌの人たちの暮らしについて説明しました。
この中で岡田客員教授は、アイヌの人たちの伝統的な家屋「チセ」の建て方は地域によって異なり、胆振・日高地方では神々の国があるとされた東側に窓を配置していたことなどを説明していました。
参加した20代の女性は「白老町を訪れる人が、アイヌの歴史や自然について少しでも覚えてくれるようなガイドを目指したい」と話していました。

2020年2月7月

ウピㇱカンタ あちこちで(アイヌ関連情報まとめ)へ戻る

関連情報

帯広 アイヌ伝統のサケ漁を体験 #アイヌ

ウピシカンタ

2019年9月30日(月)午後0時54分 更新

ウポポイの開業 当面延期に #アイヌ

ウピシカンタ

2020年5月8日(金)午後8時57分 更新

アイヌ女性の「シヌイェ」展

ウピシカンタ

2020年9月12日(土)午後7時54分 更新

上に戻る