NHK札幌放送局

感染確認1人の十勝って… #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年4月1日(水)午後3時58分 更新

今回のシリーズでは、「私困っています新型ウイルス」というテーマで新型コロナウイルスをめぐる、十勝の皆さんの疑問やお悩みに答える放送を目指しています。2月から「感染者1人」という状況が続く十勝。今回はこの状況が“不安に感じる”という視聴者の投稿から取材が始まりました。

“感染確認1人”に不安が…

十勝地方40歳女性
道内各地で患者が増えている現状ですが、十勝は中札内が出てから動きがなく、非常に不気味です。きちんと検査はされているのか?十勝管内は自粛ムードにはなっていない印象で知らない間にまん延していないのだろうか?とても心配な日々を過ごしています。

十勝に住む40歳の女性から番組に寄せられた投稿です。この声を受け、訪れたのは帯広保健所です。
なぜ十勝では「感染者1人」という状況が続いているのか。帯広保健所の所長で医師の一色学さんは十勝の感染者が増えていないことについて、感染者が最初に確認された中札内村で感染が広がらず、クラスターが発生しなかったことが要因のひとつだと指摘します。


「特に感染者が1人出た場合に、濃厚接触者の健康観察の中で陽性者が出てくるケースが非常に多くなってきています。外出自粛や行動の自粛制限はかなり効果があったのではないかと考えています」

きちんと検査してる?

投稿にあったもうひとつの疑問「きちんと検査はされているの?」。これについても取材を進めました。これまで道が公表していたのは道全体での検査数で、振興局ごとには明らかになっていませんでした。
十勝の検査の状況はどうなっているのか。道の対策本部に取材すると、これまで公表されなかった十勝の検査数が初めて明らかになりました。


十勝では、ことし1月25日から3月26日までの間で41件(35人)の検査が行われていたことがわかりました。道東地域で比べてみます。

振興局別では▼釧路は338件(208人)▼オホーツクは214件(162人)▼根室は33件(33人)となっていました。感染者が多い地域では検査数も多くなっていました。十勝の検査数について道は「地域によって条件が違うため多い少ないは判断できない」と話しています。

取材した三藤紫乃記者は…
当初、道の対策本部に電話取材したとき、道は振興局別の検査数を公表しませんでした。しかし、情報がないことがかえって不安につながっていると感じ、再度取材を申し込んだ結果、今回初めて数字が明かされました。
私も、これまでに経験したことのない規模での感染の広がりを、怖いと感じる1人です。さまざまな情報が錯綜する中で、正しい情報を知りたいと思っています。正しい情報があってこそ一人ひとりの冷静な判断につなげられると信じているからです。行政には、市民の安心につなげるためにどのように情報を発信していくのか、今後も柔軟に考えていってほしいと思います。

2020年3月31日の放送はこちら

放送に早速反応いただきました!

42歳 女性
新型コロナウイルスについて
31日の放送で十勝で41件の検査数という具体的な数字を知ることができ、まずは良かったです。地区によって妥当な検査数というのは異なるということではありましたが、やはり少ないのではないかと感じました。
また、保健所では、医師がまずインフルや他の病気の疑いを調べてからとのことですが、いまの現状だと正直、PCR検査優先ではないでしょうか?ここまで日本中、世界中で感染が拡大していますし症状の軽い人もたくさんいるというのですから、検査するべきだと思います。
確かに全員が、というと医療機関が追いつかないのも理解できるのですが。
今後も十勝の状況について、情報よろしくお願いいたします。

投稿お待ちしています
番組では引き続き新型コロナウイルスをめぐる疑問やお悩みなどの投稿もお待ちしています。今回明らかになった十勝での検査数をあなたはどう受け止めましたか。ご意見をぜひお寄せください。

投稿はこちらから

私 困ってます 新型コロナウイルス


関連情報

女性の目線からの「除雪問題」を聞いてみました その3

十勝チャンネル

2019年2月13日(水)午後1時31分 更新

みんなのもやもや その行方は #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年12月11日(水)午後6時50分 更新

反響いただきました #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年9月25日(水)午後7時39分 更新

上に戻る