NHK札幌放送局

「自分の未来を切り開く」MF金子拓郎

ほっとスポーツプラス

2021年7月2日(金)午後9時01分 更新

加入2年目ながらここまで全試合先発出場。チームトップの5得点を挙げ、攻撃の中心として期待されるMF金子拓郎選手に話を聞きました。

金子拓ロッベン ゴールを重ねていくには

Q 5月の清水戦では素晴らしいゴールを決めました。中継解説の播戸竜二さんがオランダの名選手ロッべン選手から「金子拓ロッべン」と名付け、金子選手もSNSで反応されていました。

金子:すごく面白いなと思いました(笑)。高校時代はロッベン選手の動画をよく見ていました。スピードは規格外ですけど、ボールの持ち方など学べる部分があります。偉大な選手の名前を播戸さんにつけてもらって、名前負けしないようにこれからも点をとり続けたいです。

Q 今季は既に5得点。去年の4得点をすでに超え、アンデルソンロペス選手が離脱した今、チームトップです。

金子:シーズン半分で去年のゴール数を超えられたのは良いことです。ただ1試合に1回はチャンスがあったので、そこで決めていればもっとコンスタントに点をとれていた。決めきれる選手にならないといけないと感じています。

Q 5点のうち3点が右45度からのゴール。金子ゾーンと言われています。

金子:あのゾーンは自分の得意なところですし、シュートは常に狙っています。最近は左を切られる(DFにシュートコースを警戒される)こともありますが、自分の中で工夫をしてシュートに持っていけるように意識しています。
前節の鹿島戦でも相手DFは左を切る意識が強いと感じたので、(逆に)切り返しや縦突破は何本もできました。クロスが合えば最高でしたけど、そこで合わせられなかったのが自分の課題です。

「自分にしかない武器」で未来を切り開く!

Q 大分戦(6/19)ではこれまでと違った形で2点とりました(中央から左右両足で得点)。あの得点は今後大事になりますか?

金子:利き足の左だけだと読まれやすくなるので、右に切り返して右足で流し込むことも大事になってきます。そこはこれからの試合でも意識してやっていきたいです。
大分戦ではロングフィードに抜けだす場面もありました。コンサドーレにきて一番成長した、ボールを持ってないときの動き出しです。福さん(福森晃斗選手)やボランチの選手が持ったときの、一瞬の駆け引きと動き出しはミシャさんに言われてきたこと。意識していますし、そこが成長したと感じます。
味方からいいボールもたくさん来ている。今後得点に結びつけられればより自分のレベルが上がると思いますし、自分の未来を切り開けると感じています。

Q 自分で切り開くのはどんな未来でしょうか。

金子:東京オリンピックのメンバーに選ばれなかったので、目標はA代表しかないです。そこに入るためにはやっぱり結果が大事になってきます。自分のポジション(左利きMF)は激戦区です。食い込むのは大変だと思いますが、自分には自分の武器がありますし、自信も持ってプレーできている。今はコンサドーレで試合に出て、結果を残すということだけに集中したい。

Q 「自分の武器」という話では、「リーグで一番ドリブルを成功させている選手」というデータが出ています。ドリブルの成功率は75%超えです。(※取材時)

金子:自分の中で(ボールを)取られることは少ないと感じていました。そこを取られないだけではなく、抜ききる。クロスを合わせたり、シュートの最後の部分を決めきることができると、ドリブルも生きてくると思います。アシストについては、中央にいる選手とのタイミングもありますが、自分のクロスをもう少し合わせることができれば得点になる。自分の課題です。

先輩の活躍が刺激 今カードでも激突!

Q 前橋育英高校で先輩の坂元達裕選手(セレッソ大阪)が日本代表デビューしました。刺激は受けますか?

金子:そこまで意識はしてないですが、同じ高校で一緒にサッカーやっていた選手が代表に選ばれているのを見ると「自分もやってやるぞ」という気持ちになります。日曜日に対戦する徳島には同じく高校の先輩、鈴木徳真選手がいます。Jリーグの舞台で対戦できることはうれしい。絶対負けられないです。

Q 徳島戦、改めて試合のポイントは?

金子:前回は勝ちましたが自分たちのサッカーができなかった印象が強い。守備、攻撃の両面でマイボールの時間が少なかった。そこを反省して自分たちのいい時のサッカーをしたい。
まず守備の部分で、行くところ、行かないところをはっきりして、プレスでボールを奪って攻撃につなげていきたいです。

Q リーグ後半戦、どんな存在としてチームを引っ張っていきたいですか?

金子:加入2年目ということで、もっとチームを助ける選手にならないといけないと感じます。自分が結果を残せばチームの勝利に近づく。試合を決定づけられる選手になりたいです。


金子 拓郎(かねこ たくろう)
1997.7.30生まれ 前橋育英高-日本大-札幌 昨季コンサドーレに加入しリーグ戦31試合出場 後半戦は先発に定着し4得点をあげる 今季既に5得点 ドリブル突破・利き足の左足からのシュートが持ち味  

7月4日(日) 午後1:05~
総合テレビ(北海道・徳島)
北海道コンサドーレ札幌-徳島ヴォルティス
生中継!

こちらの記事もどうぞ

徳島戦 森岡隆三さんの見どころ分析はこちら! 


関連情報

北海高校 木村大成投手 パワーアップして優勝つかみ取る

ほっとスポーツプラス

2021年3月9日(火)午後4時01分 更新

コンサドーレ 全体練習公開中止

ほっとスポーツプラス

2020年4月13日(月)午後3時41分 更新

栗山監督 10年目のシーズンへ会見詳細

ほっとスポーツプラス

2020年11月17日(火)午後2時18分 更新

上に戻る