NHK札幌放送局

堀アナ ✖ 髙橋アナ 対談 part1

いぶりDAYひだか

2021年4月1日(木)午後5時26分 更新

みなさん、こんにちは。室蘭局スタッフMです。今回は特別企画!!
室蘭出身のふたり、髙橋美鈴アナウンサーと堀伸浩アナウンサーが「故郷」をテーマに対談!?しかも、ふたりが同じ現場で一緒に仕事をするのは入局以来、はじめてなのだとか!!

本日よりご紹介する対談は全3回を予定しています。
第1回目、今回のテーマは『室蘭の思い出』です!

【対談者】髙橋美鈴アナウンサー(甲府放送局):以下「髙橋」
     堀 伸浩アナウンサー(札幌放送局):以下「堀」

堀:「確か我々は、室蘭栄高等学校の40期生のはず。」
髙橋:「ですね!いわゆる同期、同学年ですね。」
堀:「ただまあ、NHKでは私のほうが後輩ですので...。見た目はそうは見えませんけど。後輩なので先輩をたてる形で話を進めさせていただきます。」
髙橋:「(苦笑)よろしくお願いいたします。」
堀:「高校の時は話したことはないですが、あ、髙橋さんがいるって感じで。」
髙橋:「知ってましたか?(苦笑)」
堀:「成績優秀者に名前が出るじゃないですか。」
髙橋:「そんなことありましたっけ...。」
堀:「(笑)」

堀:「さて、高校卒業までの18年間、室蘭ですごしましたが思い出に残っていることは...。」
髙橋:「ひとつあげるとすると「白鳥大橋」ですね。開通したのが98年6月なんですが、私、当時札幌放送局に勤務していて、開通のタイミングで(朝のニュース番組の)中継のリポーターをしているんですよ、橋の上から。車が通っていなかったのでおそらく(開通)直前だったと思うんですが、堀さん覚えています?私たちが小学校のときに使っていた「社会の副読本」に見開きで白鳥大橋の完成予想図っていう...。」
堀:「わたしたちの室蘭、みたいな感じの本ですよね。」
髙橋:「冒頭のところに出ていた完成予想図が本当に印象に残っていて、だいぶ時が経ちましたが、あの橋がついに完成したんだということで、ひとつ未来に向けた「夢」が叶ったような感じで中継をしていてとても感慨深かったことを覚えています。6月ですからあまり天気は良くなく、風もとっても強くて、「あっ、室蘭らしいな」って思いました。(私の)子どもたちにも白鳥大橋は見せに行きましたよ。昼間の景色もきれいだし夜景がまた素晴らしい...。」
堀:「工場の夜の照明がきれいですよね。」
髙橋:「今につながる開通の中継は思い出に残っていますね。堀さんはどうですか?」

堀:「語りだせばいっぱいあるんですが、強いてひとつあげれば「青少年科学館」ですかね。子どものころによく行って、そのころは知らなかったんですけど、北海道で一番古い科学館だと後で知って「そうだったんだ」って思いながら、自分に子どもができて帰省して科学館に行ったら、あの頃とほとんど変わっていなくて驚きましたね。」
髙橋:「私も行きました。今も変わらないですよね。」
堀:「でも、施設が古いなかで様々な人たちが工夫して、学校の先生のOBの方とか工大生の方とかが、ハードが古い分ソフト面で来た人たちを楽しませようとしているのを見て、地域の人たちがこうした施設を大事にしているんだなって感じました。そこで自分の子どもたちが喜んで遊んでいるのを見ると、感慨深いものがありますね。」

髙橋:「そうですよね。」
堀:「で、入口に『ロボットかんちゃん』って、話しかけると「はーい♪かんちゃんです」っていうのがあったんですけど。確か、今のかんちゃんよりも、僕が行ってたときのかんちゃんは、ごつくてでかくて、周りに柵があって、“絶対にかんちゃんに触れないでください”って書いてあったと思うんですよ。何でだろうと思って、親が見ていないすきに触ったらビリビリってしたんですよ(苦笑)」
髙橋:「えっ!大丈夫だったんですか(笑)」

堀:「これが触っちゃいけない理由だったんだって(苦笑)今のかんちゃんは触れても大丈夫になっていたので、安全になったんだなと思って(苦笑)」
髙橋:「でも、かんちゃんも手作りですよね。すごい手作り感があって、子どものころはそこまで考えてなかったんですけど、今振り返ってみると本当に素晴らしいことですよね。あの時代にしゃべれるロボットがあったことって。」
堀:「本当にすごいことですよね。」

髙橋:「私も科学館で思い出すのが、優しいおじさんたちがいらしたなって。」
堀:「今月いっぱいで(※対談3月19日)、今の科学館が閉館してしまうのは残念なんですけど...。新しい科学館が誕生するということで、完成したらまた子どもたちと遊びに行きたいと思います。そこが思い出の場所ですね。」


はい!今回はここまで!みなさん、いかがでしたか?
Mは室蘭に来て日が浅いですが、室蘭が大事にしてきた魅力の一つに少し触れることができた気がします。(私の生まれる前の話も多いので、聞いててとても新鮮でした!)
次回のテーマは『室蘭のここを触れてほしい、知ってほしい』です。
お楽しみに。

(2021年4月1日)

朗読ひろば まとめページに戻る
NHK室蘭放送局ホームページ トップに戻る


関連情報

森 柚葉(もり ゆうは)キャスター プロフィール

いぶりDAYひだか

2021年3月29日(月)午前11時29分 更新

10日(水)水ようキャラバンは洞爺湖町の○○入り納豆!【森…

いぶりDAYひだか

2021年11月9日(火)午前10時17分 更新

<放送日変更のお知らせ>ぶらりみてある記 新ひだか町!【石…

いぶりDAYひだか

2020年7月3日(金)午前10時44分 更新

上に戻る