NHK札幌放送局

北京オリンピック開催中の8K公開スタジオ受信公開の一部休止について

札幌局広報・事業

2022年2月1日(火)午後0時30分 更新

NHK札幌・新放送会館では、地域放送局としては最大級となる280インチの大画面を擁する8K公開スタジオを開放し、BS8Kの受信公開を行っています。
BS8Kでは2月4日(金)に開幕する「北京オリンピック」の一部競技、フィギュアスケートとショートトラックを生中継でお伝えする予定です。

一方で、新型コロナウイルスはこれまでにないスピードで感染が拡大し、北海道では「まん延防止等重点措置」が適用されています。
NHK札幌拠点放送局は、この地域の新型コロナウイルス感染の拡大防止とご来館いただく機会の確保との両立を図る観点から、あらかじめ、相当多くのお客様がお越しになり、密な状態となることが予測される事態を回避することとします。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

8K公開スタジオで「北京オリンピック」の放送を上映しない日

※混雑回避のため受信公開を休止します。

2月8日(火)

 フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム

2月10日(木)
 フィギュアスケート 男子シングル フリー

2月20日(日)
 フィギュアスケート エキシビジョン

BS8Kの「北京オリンピック」放送計画はこちら

その他の日についても、混雑時は入場を制限または受信公開を休止する場合があります。
一日も早く新型コロナウイルスの感染状況が改善するように、みなさまのご理解とご協力をお願いします。
また、発熱のある方、マスクを着用していない方の来館はお断りしています。


関連情報

おうちで土偶AR 入賞作品

札幌局広報・事業

2022年2月5日(土)午後2時30分 更新

NHKさっぽろみんなのSDGsパーク!

札幌局広報・事業

2022年7月22日(金)午後9時30分 更新

【栗山町とAssemble】しぶたにっき007 「栗山町の…

札幌局広報・事業

2022年7月20日(水)午後6時50分 更新

上に戻る