NHK札幌放送局

“香り”でリラックスしませんか?

道北オホーツクSP

2021年5月21日(金)午後7時00分 更新

 コロナ禍で不安な日々が続く中、家の中でリラックスできる“香り”を求めて、アロマなどを楽しもうという人が増えています。実は、道北やオホーツクにも、地域の宝を活かした香りで魅力を発信しているところがあるんです。下川町と滝上町を取材しました。

森の香り詰め込んだ“エッセンシャルオイル” 道北・下川町

いま人気の「香り」があると聞き訪ねたのが、下川町のトドマツの林です。
この町で、香りを活かした商品を開発している田邊真理恵さん。注目したのは、優しい香りがするトドマツの葉の香りです。

林業が主要な産業の下川町。しかし、木材などにするためトドマツを伐採すると、商品価値のない大量の枝葉が残り、無駄になっていました。

この枝葉を活用しようと開発したのが…、葉の香りが凝縮された「エッセンシャルオイル(精油)」です。

拾い集めたトドマツの葉を専用の釜に入れて、2時間かけて蒸し上げることで、香りの詰まった液体とともに、ほんのわずかなオイルが抽出されるのです。

「森のいい香りがして、すごくさわやか!」
トドマツの香りが使われた様々なアロマ用品は、森の香りをたっぷり感じられると、全国で人気です。

田邊 真理恵さん
「下川だったり、北海道の森だったり、林業のことだったり、そういったことを発信出来たらなと思っています」。


ハーブが届ける香りの“体験” オホーツク・滝上町

続いてはオホーツクの滝上町。芝桜が名物のこの町も、「香り」を活かしたまちづくりを進めています。

町営の「香りの里ハーブガーデン」です。約200種類のハーブを育てているこの施設が力を入れているのが、香りを“体験”してもらうことです。

「良い香りが足元から湧き立ってくる!」

ハーブが敷き詰められた道の上を歩いてみると、鼻がスースーしてきて、心地よい香りが漂ってきます。足元にある「タイム」というハーブを直接踏むことで、湧き立つ香りを存分に体験できます。

「“美味しい”香りの体験も」

さらに、「美味しい」香りの体験も。特製のハーブ料理です。自家製のバジルを使ったパスタや、ミントのソフトクリームなど、香りを食で感じてもらいたいと考えています。

尾崎 八重子さん
「香りの里 滝上って呼ばれるくらいなので、そういう地域ならではの魅力を注目してもらえたらいいなと思います」。

2021年5月21日

(5/20放送)“教えて!ワクチン接種”
「接種前の準備は?」「接種したあとはどう過ごしたらいい?」細かい疑問について専門の医師に聞きました。

道北とオホーツクのニュースをまるっとお届け
「道北・オホーツク スペシャル」

北見局のニュースは
「オホーツクチャンネル」で!

旭川局ニュースは
「道北チャンネル」で!

関連情報

“教えて!ワクチン接種”

道北オホーツクSP

2021年5月20日(木)午後7時30分 更新

目指せ五輪!地元・北見からエール

道北オホーツクSP

2021年12月10日(金)午後5時28分 更新

道北・オホーツク スペシャル

道北オホーツクSP

2021年11月26日(金)午後5時38分 更新

上に戻る