NHK札幌放送局

巨大地震 道が津波想定公表

NHK釧路放送局

2021年7月20日(火)午後4時28分 更新

千島海溝沿いの巨大地震による津波について、道は新たな想定を公表しました。釧路・根室地方では、高い所で20メートルを超えるとしています。海岸沿いでは地震の発生から数分後に浸水が始まる所もあるとして、速やかに避難することが重要だとしています。  

《沿岸各地に大津波の想定》

画像:厚岸町制作津波CG

道の防災会議の地震専門委員会は、千島海溝沿いの巨大地震による津波の新たな想定を決め公表しました。
各地の津波の高さや浸水範囲だけでなく、水などに足が取られて避難が難しくなる深さ20センチの浸水が始まるまでの時間=「影響開始時間」が今回初めて示されました。
道は、地震直後に地盤が下がることなどから、海岸付近の標高が低い場所では、浸水が早く始まる所があるとしています。

下記の図は各地の詳細です。

画像:釧路総合振興局浸水想定(道防災会議資料より)

まずは釧路地方の想定です。
釧路市音別では、最大の津波の高さは12.5メートルから18メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は20分から21分です。
白糠町では、最大の津波の高さは9.7メートルから16.5メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は13分から19分です。
音別を除く釧路市では、最大の津波の高さは5.6メートルから20.3メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は5分から18分です。
釧路町では、最大の津波の高さは4.8メートルから26.5メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は2分から22分です。
厚岸町では、最大の津波の高さは1.3メートルから20.2メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は1分から33分です。
浜中町では、最大の津波の高さは5.6メートルから20.3メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は1分から15分です。

画像:根室総合振興局浸水想定(道防災会議資料より)

続いて根室地方の想定です。
▼根室市では、最大の津波の高さは2.2メートルから21.7メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は5分から48分です。
▼別海町では、最大の津波の高さは2.5メートルから4.7メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は16分から99分です。
▼標津町では、最大の津波の高さは2.1メートルから5.1メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は24分から35分です。
▼羅臼町では、最大の津波の高さは1.3メートルから4.3メートル、海岸で20センチの浸水が始まる影響開始時間は1分から27分です。

道は今回の想定について、
「科学的な知見をもとに計算されたものであり、これよりも大きな津波が発生しないとは言い切れない。速やかにより高い場所に避難することを心がけてほしい」としています。

《海岸や海上で作業する人は特に早く避難を》

写真:北海道大学大学院 高橋浩晃教授

高橋浩晃教授は、
「海岸付近や海上で作業している人は、特に早く避難することを意識してほしい。住宅街でも道東の早い所では20分前後で津波が押し寄せるとみられ、訓練に参加するなどして避難方法を改めて確認してほしい」と話しています。
《おびえるのではなく1つずつ対策を》

写真:東京大学大学院 片田敏孝特任教授

片田敏孝特任教授は、
「今回の想定は東日本大震災級の状況ではどのようなことが起こりうるかを示したものだ。深刻な想定なので、おびえてしまうかもしれないがあきらめてしまっては意味がない。自治体も住民も、それぞれが出来る対策を、一つずつ重ねていくことが重要だ」と指摘しています。

今回の想定は、道のホームページで公開されていて、今後、各自治体の避難計画やハザードマップに反映されることになります。

2021年7月20日


関連情報

尼子佑佳キャスター プロフィール

NHK釧路放送局

2021年3月30日(火)午後1時48分 更新

【千島海溝沿いの巨大地震】「1つずつ対策を!」

NHK釧路放送局

2021年3月5日(金)午後2時18分 更新

食べられる花!?@鶴居村

NHK釧路放送局

2021年6月7日(月)午後6時08分 更新

上に戻る