NHK札幌放送局

紅白戦は全打席ワンアウト満塁 ビッグボス流

ほっとスポーツプラス

2022年2月6日(日)午後7時06分 更新

日本ハムは、6日、沖縄キャンプで初めての紅白戦。打席はすべてワンアウト満塁を想定、新庄剛志監督の指示は場内マイクの音声で、でした。

キャンプに入って6日目の6日、初めての紅白戦。ここにもビッグボス流が現れました。
新庄監督が課したのは—

全打席ワンアウト満塁の場面

バッターには大きなチャンスで、守る側はピッチャーも野手も緊張するとして、ワンアウト満塁をすべての打席の想定としました。
紅白戦が始まると、新庄監督は、球場の場内マイクを使って、選手に守備位置やランナーのリードのとり方などを細かく指示、打席の選手に鼓舞する声もかけてユニークな試合となりました。

新庄監督は、紅白戦をワンアウト満塁の想定で行った狙いについて—。

「バッターは一番、力む場面で打てば自信にもなる。守備側は緊張する場面ですべての練習になるので、現役時代からやったほうがいいなと思っていた。選手の守備位置の距離感を見てインプットできたので、あとは個人に説明していきたい」


関連情報

日本ハム 上原健太が挑む二刀流

ほっとスポーツプラス

2021年12月9日(木)午後5時31分 更新

JOC山下泰裕会長 単独インタビュー

ほっとスポーツプラス

2022年5月10日(火)午後8時21分 更新

札幌山の手高校 全国の舞台で躍進を 全国高校駅伝

ほっとスポーツプラス

2021年12月21日(火)午後3時24分 更新

上に戻る