NHK札幌放送局

販売実習再開!帯農コロナ禍の模索 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2021年7月12日(月)午後4時47分 更新

ナットク!とかちchでは「私困っています 新型コロナウイルス」というテーマで、十勝のみなさんの疑問や困りごとにこたえるコンテンツを目指しています。

感染防止と教育活動をどう両立するのか、帯広農業高校でも模索が続いています。前回は生徒たちが感染対策を徹底しながら農業実習を行う様子や、農業高校ならではの「FFJの歌」で入念に手洗いをする様子をお伝えしました。

高校では新型コロナウイルスの影響で農産物や加工食品の販売会を開けなくなっていましたが、7月2日に久しぶりに再開しました。

今回は、再開初日の様子や再開に至るまでの生徒たちの準備の様子をお伝えします。


「あぐりす」待望の再開!

7月2日に再開した帯広農業高校の「あぐりす」。

「あぐりす」とは、帯広農業高校の敷地内にあるアンテナショップで、生徒たちにとって、みずから育てた野菜や加工品を販売する貴重な実習の機会になっています。

再開初日の店頭には、高校の農場で生徒たちが育てたトマトやピーマン、なすなどの新鮮な野菜が並んでいたほか、生徒たちが搾乳した牛乳やアイス、それにベーコンなどの加工食品も販売されていました。

「あぐりす」が再開するのは、去年10月以来、8か月ぶり。待望の再開です。

新型コロナ対策のため再開を知らせることができたのは保護者など一部の人に限られましたが、それでも多くの人たちが買い物に訪れていました。

再開を待ち望んでいたのは、生徒たちだけではなかったのです。

買い物に訪れた人
「大盛況でびっくりしました。生徒たちがすごく生き生きしているのでいい経験になると思います」

「野菜と卵とコーヒー牛乳を買いました。待ちに待った再開だったのでうれしいです」
生徒
「こんなにたくさんの人が来てくれると思っていなかったので本当に楽しかったです」


再開に向け重ねた話し合い

感染拡大を防ぎながら販売会をどう開くのか。

「あぐりす」の再開に向け、生徒たちは販売会で実施する感染対策を話し合ってきました。生徒たちからは、さまざまな感染防止対策のアイデアが出てきました。

生徒
「レジの人がフェイスシールドをしたらお客さんも安心だよね」

「レジでのお金の受け渡しはトレーを使って間接的にしたらいいんじゃないかな」

「通路にロープを張って順路を作れば、お客さんが混雑しないかも」

「お客さんが混み合わないように、商品の受け渡しはスムーズにやろう」

「検温と消毒は入り口で徹底して、消毒は霧吹きでお客さんの手にかけてあげよう」


徹底した感染対策で

準備を重ねて再開の日を迎えた「あぐりす」。

現場では、生徒たちが考えたさまざまな感染対策が実際に行われていました。

訪れた人には、まず、検温と手の消毒を徹底。

そして、レジでの接客の際には、フェイスシールドを着用。お金の受け渡しもトレーで行っていました。

販売会では、こうした対策に加え、密が生まれにくいように、野菜の販売場所と乳製品や加工食品を販売する場所をこれまでより距離をとって配置しました。

8か月ぶりに再開した販売会でしたが、その人気は以前と変わらず、野菜や加工食品は1時間ほどでほぼ完売しました。

生徒
「久しぶりに地域の人と接することができてよかったです。今回の経験を生かして、感染症対策をしっかりした上で地域の人にたくさんの商品を届けられたらいいなと思います」
帯広農業高校 大和田恭平 教諭
「あぐりすを再開できてよかったです。生徒たちも、地域の人たちと触れあって感じる部分も多かったと思います。これからも生徒の意見をしっかり吸い上げながら実施する方向で考えていきたいです」

次回の「あぐりす」は9月の開催を目指し、準備を進めるということです。


【取材した原祢秀平記者は】
「コロナが収まってから」。新型コロナの感染が拡大してからよく聞かれるようになった言葉のうちのひとつです。大人にとっては「コロナが収まってから」でも遅くないかもしれません。しかし、生徒たちにとってはどうでしょうか。部活動の大会や、今回のような販売会。これらは学校生活という限られた時間の中でこそ、経験できることです。新型コロナの感染拡大によって、生徒たちは一度しかないかもしれない機会を奪われているのだと実感しました。

そうしたことを感じたのは、あぐりすの再開に向けて話し合いをしている生徒たちの姿を見た時でした。話し合いが始まる前までは談笑していましたが、話し合いが始まると、生徒たちの顔つきが急に変わったのです。どのような感染対策をしたら再開できるのか。驚くほど次々と感染対策の案が出てきました。生徒たちが真剣に話し合う様子を見て、あぐりすを再開したいという強い思いがひしひしと伝わってきました。

これまで貴重な機会を失っていた生徒たち。再開できて喜びもひとしおだったと思います。限られた機会をこれからも経験し続けられるように、私も日頃の感染対策をさらに徹底しようと思いました。

2021年7月6日放送

ナットクとかちへの投稿はこちらからどうぞ

私困ってます。新型コロナウイルスまとめへ


関連情報

変異ウイルス 十勝の現状は? #ナットクとかち

十勝チャンネル

2021年4月14日(水)午後1時10分 更新

十勝の感染症指定医療機関にカメラが入った #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年6月24日(水)午後3時05分 更新

マスク肌荒れの実態は? #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年10月7日(水)午後4時33分 更新

上に戻る