NHK札幌放送局

【懐かしの鉄路・根北線】わずか13年で幕を閉じた

道北チャンネル

2022年9月30日(金)午後6時21分 更新

道北オホーツク地方にはかつて鉄道が各地に敷かれ、生活、物流、観光の足として利用されていました。「懐かしの鉄路・廃線紀行」と題して、親しまれていた鉄道の風景を映像で振り返ります。2回目は「根北線」です。 (2022年7月放送) 

根北線

オホーツク海側の斜里町内で完結した路線で、斜里駅(※現在の知床斜里駅)から越川駅までの12.8キロの区間で運行されていました。もともとは標津線の終点、根室標津駅までを結ぶ路線として計画されました。膨大な赤字のため、昭和45年、開業からわずか13年で幕を閉じました。
全線開通を待たずに廃線となったその歴史を物語るのが、根北峠にさしかかる手前の国道沿いにある「越川橋りょう」です。長さ147メートル、高さ21.7メートルのこの鉄道橋は、国の登録有形文化財にも指定されていますが、橋を含む越川駅から先の区間が開業することなく根北線は廃線に。列車が通ることはありませんでした。

2022年は日本に鉄道が開通して150年の記念の年。鉄道は北海道の発展に貢献しました。道北オホーツク各地の懐かしの鉄路を改めて振り返ります。
美幸線 「日本一の赤字」を逆手に奮闘
名寄本線 道北とオホーツクをつないだ70年

NHK旭川では、道北オホーツク地方に関連する番組のご紹介はもちろん、自治体の広報担当者が自ら撮影した地域の旬の話題「ふるさと自慢」、地域でがんばる事業者を応援するプロジェクト「コロナに負けない」、プロバレーボールチーム・ヴォレアス北海道の選手たちの素顔に迫る「推しヴォレ」、家族で楽しめるさまざまなスポットを紹介する「キッズとおでかけ」、地域の課題の解決に向けたヒントを探る「地域の課題」などのコンテンツを発信しています。
すべて気になるかたは「道北チャンネル」のバナーから



関連情報

メディア・リテラシー教室@旭川市立北光小学校

道北チャンネル

2022年1月21日(金)午後1時19分 更新

ガンバレ!旭川さんろく街④「昼と夜の二刀流」

道北チャンネル

2022年8月26日(金)午前9時30分 更新

【ふるさと自慢】斜里町「今年もお帰りなさい さけ漁」

道北チャンネル

2022年12月27日(火)午後1時08分 更新

上に戻る