NHK札幌放送局

吹雪で車が立往生したら #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月9日(木)午後3時48分 更新

車が立往生し、救助を待つ間に必要な備えを紹介します。

暴風雪で車が立往生した場合は、ハザードランプを点滅させたり、停止表示板を車の後ろに置いたりして、周囲から目立つことが重要です。
車内で救助を待つ間に気をつけなければならないのが低体温症です。排ガスを車内に流入させないためにエンジンを切った場合、車内の温度はマイナスまで下がります。防寒着、カイロ、毛布、寝袋などを用意しておけば、寒さをしのぐことができます。ようかんなど高いカロリーの食べ物を備えておくと、体の中から温めることもできます。
狭い車内では、エコノミークラス症候群になるおそれもあります。
軽い運動や水分補給が必要です。
暴風雪の際に最も大切なのは、不要不急の外出を控えることです。
事前に気象情報を調べて、慎重に行動するようにして下さい。

ストップ暴風雪被害キャンペーン2020 トップページ

関連情報

低体温症になったら #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月8日(水)午後2時41分 更新

停電への備えや暖房器具の注意点は #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月7日(火)午後1時22分 更新

吹雪で視界が真っ白に #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月6日(月)午後2時59分 更新

上に戻る