NHK札幌放送局

豊富で出会ったロック 曲をフルバージョンで公開!

ローカルフレンズ制作班

2021年4月22日(木)午後1時20分 更新

ディレクターが地域に滞在して「宝」を探す番組「ローカルフレンズ滞在記」。4月の舞台は、宗谷地方です。滞在3週目にはじめて聞いてから僕がドはまりしている豊富のロックサウンドをお届けします。(越村D)

豊富のアイリッシュパンク

滞在3週目。豊富町にある温泉旅館の3代目“見習い”でありながら、地元の人と協力して音楽フェスを作りあげた上坂仁哉さんに出会いました。出会った次の日には、上坂さんがマンドリン担当して参加しているバンド「タクランケ」の練習にもお邪魔することができ、本当に濃密な時間を過ごすことができました。(詳しくはこちら)放送では、地元で音楽フェスを続ける思いを中心にお伝えしましたが、実はタクランケの曲自体のかっこよさにも、僕は魅了されてしまったんです。

いま僕が繰り返し聞いているのは、「レラユプケ」という曲。アイヌ語で「激しく風が吹く」という意味です。何かに挑戦したい気持ちはあっても、ついついできない理由を考えて躊躇してしまう時ってありますよね。それでも、激しく吹きすさぶ風のように思いきってやろうと、挑戦する人へのエールが込められています。実は僕、10代の時にロックやメタルにはまった経験の持ち主。キャッチーなアイリッシュミュージックのメロディーとヘヴィなロックサウンドの融合がたまりません…。興奮のあまり、カタカナが多くなってしまいました。下の画像をクリックして、フルバージョンをおききください!


地元への思いがつまったテーマソング

もう一つ、僕がここ数日繰り返し聞いている曲があります。それは上坂さんたちが開いている音楽フェス「トヨトミサイル」のテーマソングです。こちらは、タクランケの曲ではないのですが、上坂さんがボーカルを務めています。コーラスで入っている子どもの声は、上坂さん自身のお子さんのものだそうです。こちらも、曲をフルバージョンで公開するので、是非歌詞を見ながらきいてみてください。

トヨトミサイルの歌

鼓膜をぶち破る 大きな声で
皆んなに伝えたい ありがとう

来年もその先も くたばる時まで
またきっとこの場所で 会いましょう

滾る想いは 空高く
彼方の野郎へ 飛んでゆけ

トヨトミのこの場所で
トヨトミの俺たちが
作り上げるこの祭
トヨトミサイル

いつの日かこの町を 支える奴らへ
熱いこのタワゴトを 届けよう

滾る想いは 小さな胸へ
未来へ希望と想い出を

トヨトミのこの場所で
トヨトミの俺たちが
作り上げるこの祭
トヨトミサイル

生きてゆくそれぞれの 道の途中で
迷う事があれば 思い出せ
ここには俺たちが バカな大人が
いつ迄もバカなまま 待っている

滾る想いは空高く
未来へ希望と想い出を

トヨトミのこの場所で
トヨトミの俺たちが
作り上げるこの祭
トヨトミサイル

トヨトミのこの場所で
トヨトミの俺たちが
作り上げるこの祭
豊富さ居る

第4回放送は 4月22日(木)午後6:10~
「ほっとニュース北海道」

2021年4月22日

関連情報

滞在2週目 宗谷のアナザーストーリー

ローカルフレンズ制作班

2021年4月14日(水)午後3時03分 更新

初回放送! 宗谷のアドベンチャー

ローカルフレンズ制作班

2021年4月1日(木)午後5時01分 更新

パン・ソーセージ・チーズ・ジャガイモ・ハーブ 同じ道に暮ら…

ローカルフレンズ制作班

2021年5月6日(木)午後4時23分 更新

上に戻る