NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 投票日まで1日 “最後の訴え”へ

衆院北海道2区補選

2021年4月24日(土)午後3時56分 更新

衆議院北海道2区の補欠選挙は25日が投票日です。選挙戦最終日の24日、候補者たちは街頭演説などを行って最後の訴えを続けることにしています。

“春の政治決戦”衆議院北海道2区補欠選挙、選挙結果は、秋までに行われる次の衆議院選挙を見据えた与野党の選挙戦略に影響を与えることも予想され、注目されます。
衆議院北海道2区補欠選挙の投票は25日午前7時から午後8時まで行われ、即日開票されます。

【道選管“1票を積極的に”】
道選挙管理委員会の石塚正寛委員長は25日の投票日を前にコメントを出しました。
「投票への参加は、政治にみずからの意思を反映できる貴重な機会であり、有権者の皆様が1つひとつの政策をよく考え、ご自身のあすにつながる大切な1票を積極的に投じることをせつに願います。投票所では『手指用消毒液の設置』『鉛筆や記載台の定期的な消毒』などの感染症防止対策を講じていますが、有権者の皆様もマスクを着用のうえ投票所へお越しいただくよう重ねてお願いします」としています。

【25日の投票所は85か所】
25日の投票日は、▽札幌市北区で46か所、▽東区で39か所のあわせて85か所に投票所が設けられます。いずれも投票時間は、午前7時から午後8時までです。
24日までの期日前投票と違って、25日は住んでいる地域によって投票所が決められています。施設名や住所といった投票所の具体的な情報は、札幌市選挙管理委員会のホームページで確認できます。
今回の衆議院北海道2区補欠選挙は、コロナ禍で行われる道内初の国政選挙です。札幌市選挙管理委員会は各投票所で、感染を防ぐための対策を徹底します。市選挙管理委員会は「有権者は安心して投票に訪れてほしい」と話しています。
一方、市選挙管理委員会は、過去の選挙で投票所が混雑した時間帯などをホームページに掲載し、密を避ける“分散投票”も呼びかけています。
投票日当日の投票所では、午前9時から正午までの時間帯が混雑しています。これに対して午後の時間帯は比較的、投票者が少なくなっています。

【期日前投票は24日まで】
今回の選挙の期日前投票は24日が最終日です。札幌市選挙管理委員会は「25日の投票日当日に用事がある場合は期日前投票を利用してほしい」と話しています。
投票所は4か所です。
告示翌日から毎日開設されている「第1投票所」として、北区と東区それぞれの「区民センター」では午前8時半から午後9時まで投票が行われています。
また、22日に開設された「第2投票所」として、北区の「篠路コミュニティセンター」と東区の「ふしこ地区センター」では午前10時から午後8時まで投票が行われています。 

市選挙管理委員会によりますと、過去の選挙では、期日前投票が最も混雑するのは最終日、つまり投票日の前日だということです。
さらに、混雑する時間帯は、▽「第1投票所」は午前10時から午後3時まで、▽「第2投票所」は午前10時から午前11時だということです。
一方、今回の補欠選挙では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「第1投票所」の2か所で投票時間を午後9時まで、通常よりも1時間延長しています。
市選挙管理委員会は「午後7時以降は投票者が少なくなる傾向があるので、こうした時間帯に投票するのも検討してほしい」と話しています。

2021年4月24日

チョイス北海道 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ


関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 告示まで1週間 立候補予定者は

衆院北海道2区補選

2021年4月6日(火)午後7時20分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 立憲民主党と共産党 候補者一本化

衆院北海道2区補選

2021年3月29日(月)午後1時16分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ8「出口調査」

衆院北海道2区補選

2021年4月23日(金)午後0時26分 更新

上に戻る