NHK札幌放送局

ふるさと納税って何? シラベルカ#21

シラベルカ

2020年9月4日(金)午後7時14分 更新

みなさんからの疑問に答えるシラベルカ!第21回目のテーマは、「ふるさと納税」です。シラベルカ取材班にこんな質問が届きました。

「ふるさと納税のランキングで、3位4位5位に道内の市町村が並んでいます。どうやって、他の市町村から寄付を集められたのか、寄付は市町村の活性化にどう使われているのか、問題点は発生していないのかなど、是非調べてほしいです」

取材開始!

今回、この疑問に取り組むのは、ふるさと納税初心者、北見放送局の五十嵐記者です。

まずは、ふるさと納税の実態を調べてみました。
昨年度、全国の自治体に寄付された総額は4875億円。寄付額が多かった自治体の全国3位は紋別市で77億3800万円、4位は白糠町で67億3300万円、5位は根室市で65億8900万円と、北海道の自治体が人気でした。人気の秘密はオホーツク海に育まれた海の幸など、充実した返礼品!

3年間紋別市に住んだことがある五十嵐記者。紋別市への恩返しの気持ちを込め1万円を寄付することにしました。

どのように使われているの?

その寄付金、どのように使われているのでしょうか。調べるために早速 紋別市へ向かった五十嵐記者。市の担当者に寄付金が使われている場所の一つとして紹介されたのは、オホーツクらしい所でした。

問題点は?

自分の好きな自治体に寄付することができるふるさと納税。問題点はないのでしょうか。
調べをすすめると札幌市では、ある問題に直面していました。

その取材結果は・・・
9月7日(月)のほっとニュース北海道の報告をぜひご覧ください!

2020年9月4日

投稿はこちらから

シラベルカ トップページへ


関連情報

コロナ禍での経営不振で雇用はどうなる?シラベルカ#34

シラベルカ

2021年1月6日(水)午後7時24分 更新

コロナ禍の雇用 確認と合意 シラベルカ#34

シラベルカ

2021年1月13日(水)午後4時26分 更新

「教育」のはなし

シラベルカ

2020年6月5日(金)午後2時50分 更新

上に戻る