NHK札幌放送局

華やかなSNSで注目!伊達神社

道央いぶりDAYひだか

2022年5月10日(火)午後1時02分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。道央・胆振日高70市町村の魅力をお届けする「ななまるMAP」では今回、伊達市を訪れました。“北の湘南”とも呼ばれるだけあって、やっぱり暖かい!取材で訪ねた時には梅や桜が咲いていて、春の訪れをたっぷり感じることができました(^ ^)

今回の目的の場所は伊達神社です。以前から行ってみたかったんですが、その理由はこちら!

色とりどりのお花で埋め尽くされた手水舎、「花手水」です。これを見てみたかったんですよ。とってもきれいでした(^ ^)
この花手水をなぜ始めたのか、担当している権祢宜の黒野紘史さんに伺いました。

伊達神社 権祢宜 黒野紘史さん
「新型コロナウイルスが流行し始めたころに、手を清める手水舎に置いていたひしゃくが置けなくなりました。“何か別の方法で清める方法はないのかな”と探っていた時に、花をきれいに飾る花手水であれば参拝者の方にお花をご覧いただき、手の代わりにお心を清めていただけるのではないかなと思って始めました」

実は黒野さん、花手水のお花を飾っているだけではありません。伊達神社のSNS投稿も1人で担当されているんです!花手水のほかにも境内のさまざまな“SNS映えスポット”を撮影して、SNSで発信しています。
そこで、私もSNS映えする花手水の撮り方を教えていただきました!そのコツを生かして私が撮った写真がこちらです。

最初の写真より華やかさが際立って見えませんか?黒野さんから教えていただいたポイントは以下の3つです。

① 光が花全体にあたる時間帯に撮影する
② 近づいてフレームいっぱいに花を入れる
③ カメラの明るさ(露出補正)を調整してよりクリアに

今の時期は朝8時半から9時ごろに太陽の光が花手水を直接照らすので、きれいに撮れるそうですよ。参拝される方はぜひこの時間帯に撮影に挑戦してみてください!

伊達神社では花手水だけでなく、月替わりの華やかな御朱印の授与も去年から始めたそうです。

伝統と格式がある神社に新たな風を吹き込む黒野さんの思いはきょう10日(火)、「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」の「ななまるMAP」のコーナーでお伝えする予定です。ぜひご覧ください!
ちなみに今回のブログの写真はすべて私がスマートフォンのカメラで撮りました。少しは写真撮影が上手になったでしょうか?それでは(^ ^)

前回の「ななまるMAP」で取材したのはこちら!4月22日から今季の営業が始まった市立室蘭水族館の新人飼育員を紹介しています。こちらも併せてご覧ください♪

関連情報

ななまるMAP イッキ見!11月まとめ

道央いぶりDAYひだか

2023年12月6日(水)午後0時46分 更新

安平町に初夏が来た!広大な菜の花畑!

道央いぶりDAYひだか

2023年5月29日(月)午後3時27分 更新

世界に賞賛される仁木町ワインの秘密

道央いぶりDAYひだか

2023年10月5日(木)午後5時03分 更新

上に戻る