NHK札幌放送局

札幌市北区の住宅地にヒグマ出没か 目撃情報相次ぎ注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年4月20日(水)午後1時14分 更新

札幌市北区の住宅地で19日夜から20日朝にかけてヒグマのような動物が相次いで目撃され、警察が周辺を巡回するなど警戒するとともに付近の住民に注意を呼びかけています。

警察によりますと、19日午後10時すぎ、札幌市北区あいの里4条2丁目で自転車に乗っていた女性が体長2メートルぐらいのクマのような動物が道路を横切るのを目撃し、110番通報しました。

さらに、20日午前7時50分ごろには1キロほど離れた北区あいの里2条6丁目で、登校中の小学生が子グマのような動物を目撃したということです。
警察や市の職員がそれぞれの現場周辺を調べましたが、今のところクマは確認されておらず、足跡や体毛などの痕跡も見つかっていないということです。

北区あいの里は石狩市や当別町との境に位置していて、近くには石狩川やクマが身を潜めやすい水路などもあることから、警察は周辺の巡回を強化して警戒にあたるとともに付近の住民に注意を呼びかけています。

#ヒグマ 情報まとめページはこちら #市街地目撃情報まとめ

関連情報

札幌市南区石山地区で駆除のヒグマ 埋めたシカについていたか

ヒグマ情報

2022年10月19日(水)午後1時29分 更新

滝野すずらん公園 11日再開へ #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月10日(金)午後6時13分 更新

札幌中央区の旭山記念公園 クマの侵入防ぐためササ刈り実施

ヒグマ情報

2021年9月21日(火)午後9時11分 更新

上に戻る