NHK札幌放送局

大丈夫?十勝の感染拡大 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年7月8日(水)午後2時45分 更新

ナットク!とかちchは「私困っています 新型コロナウイルス」をテーマに十勝のみなさんの疑問や困りごとにこたえるコンテンツを目指しています。

十勝では先月末から新型コロナウイルスの感染者が相次いで6人確認されました。道内では比較的感染確認の少ない十勝地方。これまで番組にいただいたご意見です。

50代女性
「十勝管内でって、ちゃんと地名指してほしいです」
40代女性
「発表されるたびに、一体どこの地域の方なのか非常に心配に思います。非公表とされた方の地域に対しての対処が知りたいです。濃厚接触者などにはきちんと周知されているのでしょうか?知らないまま感染が拡大するのではないかと心配です」

そこで今回は最新の状況や今後の見通しについてお伝えします。

感染確認の経緯は

十勝地方で先月29日から今月2日までの間に、感染が確認されたのはこちらの6人の方々です。

80代女性の感染が確認されたのは先月29日。翌30日には50代の女性と男性の感染の確認。さらに今月2日には帯広の30代女性と10歳未満の男の子と女の子の感染確認が発表されました。6人は親族だということです。

さらに感染が拡大することが心配されましたが、その後、十勝での感染確認の発表は7日夕方までありません。道によりますと6人の濃厚接触者にPCR検査を行った結果、新たな陽性は確認されなかったということです。

PCR検査件数は急増

十勝地方での1週間ごとのPCR検査の件数を見てみましょう。道のまとめによりますと検査件数は先月30日から今月6日まで80件にはねあがっています。濃厚接触者の調査が集中的に行われたことがうかがえます。


PCR検査で陰性だった人も2週間は熱が出ないかなどをチェックする経過観察が行われます。
ただし、道は、現状を見る限り、今回の感染がどんどん地域に広がっていく、いわゆる「市中感染」につながる可能性は低いとしています。

自治体非公表の理由は

今回、感染が発表された6人のうち、3人は帯広在住、そのほかの3人は十勝地方在住ということだけで自治体名は非公表となりました。

これは道によると、ご本人が住所の公表を望まなかったことが理由です。こうした例は他の地域でもあります。

道は今回のケースについて、「濃厚接触者はすべて追えたため、非公表による影響はまったく出ていない」としています。

取材した佐藤記者は
ほぼ2か月ぶりに十勝で感染者が確認されたことで、帯広市内は新型コロナの話で持ちきりになりました。私もあちらこちらで、うわさ話を伝えられ、ネット上では、感染した人が住む地域や利用した施設を特定するような投稿をたくさん目にしました。
未知の部分がいまだ多い感染症に不安を感じて、少しでも情報を得たいという気持ちは市民の1人としてよくわかります。ただ、本当かどうか、よく分からない話を何となく他人に話したり、ネットに載せたりしているうちに、それが半ば事実として広まっていくケースが新型コロナについては、特に多いように感じます。
終息が当面見通せない中、だれもが新型コロナに感染したり、感染させたりして、当事者になる可能性があります。みんなが不安な時期だからこそ、自分が当事者になることを想像して、不確かな情報を広めないという一種のマナーを私たち1人1人が持つ必要があるのではないでしょうか。

2020年7月7日放送


投稿はこちらから

私 困ってます 新型コロナウイルス


関連情報

十勝の企業に奨学金返済支援策の動き #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年8月28日(水)午後3時15分 更新

ご意見いただいています #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年1月14日(火)午後3時57分 更新

「若い女性の流出どうする」 短大でヒントを探る #ナットク…

十勝チャンネル

2019年5月22日(水)午後0時27分 更新

上に戻る