NHK札幌放送局

ぶらりみてある記 「地元グルメで網走に活気を!」

ぶらりみてある記

2020年6月15日(月)午前11時20分 更新

久しぶりのぶらりみてある記は網走市。

カニの宝庫と呼ばれている網走、中でも注目はタラバガニの仲間のイバラガニ!
ほとんど地元にしか出回らないこのカニ、濃厚な甘みが特徴で殻を使った“から酒”は古くから親しまれてきた味わい方です。
そして網走のソウルフードといわれるのが「かまぼこ」。カレーにたっぷり入れる家庭も多いとか。新型コロナウイルスの影響の中でかまぼこを使った“網走弁当”も新たに完成。地元のグルメでまちを活気づけようという人たちと出会いました。

問い合わせ先
【網走の観光、「かまぼこ店」について】
網走市観光協会         0152-44-5849
【「イバラガニのふんどし」、「から酒」について】
牛渡水産            0152-44-5084
【網走弁当(パエリア)のお店について】
レストラン アルカディア    0152-44-2152
 ※網走弁当は数量限定で販売します。(1日10個ほど)
 新メニューができるまではパエリアを継続する予定です。
旅人:井口ひかる(北見局)

【旅の感想】
網走名物のイバラガニはその大きさに加え、身はプリッと弾力があり、食べ応え
抜群でした。特に「ふんどし」と呼ばれるお腹の部分は、噛めば噛むほど甘みが出てとてもおいしかったです。から酒もカニの風味がきいていて、地元で広まっているのも納得の味でした。
網走のソウルフードとされる「かまぼこ」、お店の近くに行くと、蒸しあがる湯気のいい香りがしていました。また多くの家庭で食べられているという「かまぼこのカレー」はかまぼこから出汁が出ていて、お家でも試したい一品でした。
みなさん地元のグルメに誇りを持ち、食で町を盛り上げようという熱意が伝わってくる旅でした。

(2020年6月13日放送)


関連情報

移住者根づく森の郷~下川町~

ぶらりみてある記

2021年9月24日(金)午後4時00分 更新

鉄道は町の宝物 長万部町

ぶらりみてある記

2020年11月30日(月)午後3時35分 更新

ぶらりみてある記 見た目で楽しい!おいしい!せたなの旅

ぶらりみてある記

2020年9月28日(月)午後0時33分 更新

上に戻る