NHK札幌放送局

春うらら にぎわう農業の町~音更町~

ぶらりみてある記

2022年4月22日(金)午後1時36分 更新

4月23日のおはよう北海道土曜プラスのぶらりみてある記は、道内有数の農業の町、音更町。小麦の生産量、日本一!大豆やじゃがいも、にんじんも道内有数の生産量を誇ります。いよいよ雪がとけて、にぎわう町を訪ねました。(道東担当 江連すみれ

4月半ば。音更を代表する、あの作物の作業が始まっていました。芝生のように、一面に広がるのが全部、小麦なんです。この時期に行う大切な作業を教えていただきました。このトラクターと後ろについているタイヤを使うということなんですが、どんな作業なんでしょうか…。

そんな農業の町の魅力発信のため、先週、道の駅がリニューアルオープン。その名も「なつぞらのふる里」。3年前のNHKの連続テレビ小説、「なつぞら」の舞台が十勝だったという縁もあり、名付けられました。ドラマで使ったセットを、当時のまま再現しています。

道の駅の中には、地元の新鮮な野菜の直売所もあります。主に町内の農家、31軒が持ってきてくれる、その時期旬の野菜を、年間を通して買うことができるんです。

本格的な畑仕事を間近に控え、この時期ならではの楽しみを満喫している人もいます。町内の農家、大場さんは週に1度、自分たちが収穫した豆を持ち寄って農家仲間と料理をする時間が、癒やしのひとときになっているということで…一緒に豆腐作りを体験してきました!

十勝の雄大な景色とともに、農業を支える、さまざまな方を訪ねました。

ぜひ、放送をご覧ください(^▽^)/

放送予定
4月23日(土)午前7時30分
おはよう北海道土曜プラス
ぶらりみてある記

関連情報

どこもかしこも美味満開!余市町

ぶらりみてある記

2021年4月1日(木)午後4時52分 更新

世界遺産登録1年!縄文で巡る函館

ぶらりみてある記

2022年7月15日(金)午後4時10分 更新

大空の下に広がる魅力 ~大空町~

ぶらりみてある記

2021年4月30日(金)午前11時59分 更新

上に戻る