NHK札幌放送局

ひるナマ+「プロに学ぶ!大物洗いの洗濯術」

ひるナマ放送記録

2020年12月24日(木)午前9時40分 更新

今年も残すところあとわずか。すでに大掃除を始めている方も多いのでは? そこで今回は、大掃除と一緒にきれいにしたい大物洗いの洗濯術をご紹介しました。

教えていただいたのは、クリーニング師の竹内康(たけうち・やすし)さんです。竹内さんは、札幌でクリーニングとコインランドリーが一緒になったお店を営んでいます。

まず、洗濯を始める前に必ず見てほしいのが洗濯表示です。洗濯を失敗しないためにも家で洗えるのか、シミ抜きできる素材なのかを事前に確認することが大切です。大事なのは、こちらのマークです。

番組内ではカーテン、ソファーカバー、ラグマットの洗濯方法をご紹介しました。この中からカーテンの洗濯術をご紹介します。

カーテンには目立った汚れがないように見えますが、実は想像以上に汚れているんです。結露しやすい窓にあるため、カビが発生していたり、室内の生活臭やほこりなどが染みついていたりします。全体が汚れているため、「つけ置き洗い」がおすすめです。

① まずは洗濯液を作ります。発砲スチロールの容器に40~50℃のお湯と酸素系漂白剤入りの粉洗剤を入れ、軽くかき混ぜます。
② そこにレースカーテンを入れ、洗剤が全体に染み込むようにしっかり押し洗いをします。厚手のカーテンも同様に行ってください。
③ ふたを閉め1~2時間、つけ置きします。
④ つけ置きした後は、すすぎの意味で洗濯機で洗います。その際、レースカーテンは生地が傷みやすいため、大きめの洗濯ネットに入れてください。

⑤ 厚手のカーテンと一緒に洗濯機の中に入れ、優しく洗うドライコースで洗濯してください。

⑥ あとは、カーテンを元に戻して自然乾燥させてください。

ちなみに、発砲スチロールを使う理由は、お湯の温度を下げないためです。一定の温度を保つことで、しっかりと汚れを落とすことができます。家に発砲スチロールが無い場合は、お風呂の浴槽も活用できます。大量にカーテンのつけ置きする時にもおすすめです。

普段洗うことが少ない大物アイテムこそ年内のうちにきれいにして、気持ちよく新年を迎えたいですね!ぜひ、参考にしてみて下さい。

【出演】
コインランドリーと洗濯代行のお店 ジャバリン
クリーニング師 竹内 康 さん

放送日 2020年12月16日(水)

関連情報

ひるナマ+「この時期オススメ!夜の絶景スポット」

ひるナマ放送記録

2019年8月21日(水)午後5時08分 更新

ひるナマトークSP 「新たな民謡の世界を切り開く!女子大生…

ひるナマ放送記録

2019年5月10日(金)午後3時00分 更新

ひるナマ+ コロナ疲れに癒やしを… 手作り万華鏡

ひるナマ放送記録

2021年2月25日(木)午後10時21分 更新

上に戻る