NHK札幌放送局

夕張市の山林に男性の遺体 狩猟中にヒグマに襲われたか

ヒグマ情報

2021年11月26日(金)午後0時14分 更新

25日、夕張市の山林で男性が遺体で見つかり、警察は、現場の状況などから狩猟中にヒグマに襲われた可能性があるとみて調べるとともに身元の確認を進めています。

25日午後1時すぎ、夕張市富野の山林で男性1人が遺体で見つかりました。
警察によりますと、男性は林道から20メートルほど離れた斜面にあおむけで倒れていて、顔や頭に深い傷があり、近くには狩猟用の銃が落ちていました。
24日、江別市に住む50代の男性が狩猟に出かけたまま帰宅せず、警察が携帯電話の位置情報をもとに捜索していたところ遺体を見つけたということです。
付近の林道にはこの男性が所有する車が止められていたということです。
警察は遺体の傷や現場の状況などから、狩猟中にヒグマに襲われた可能性があるとして調べるとともに、亡くなったのは江別市の男性とみて確認を進めています。

2021年11月26日

関連情報

高校でヒグマ問題を考える授業 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月17日(金)午前11時37分 更新

道央道でまたクマの目撃情報 苫小牧西~白老 一時通行止め

ヒグマ情報

2022年8月6日(土)午後3時00分 更新

松前町白神地区で道が調査 ヒグマ人身事故受け

ヒグマ情報

2022年7月16日(土)午後8時26分 更新

上に戻る