NHK札幌放送局

村をおこす新たな挑戦 ~西興部村~

ぶらりみてある記

2021年6月4日(金)午後0時01分 更新

 6月5日のおはよう北海道土曜プラス、ぶらりみてある記は、オホーツク海側の西興部村。村のさまざまな資源をいかして、新しい挑戦を始めた人たちを訪ねました。
(北見放送局 寺前 杏香

“鹿肉らしさ”を追求 新たな料理を生み出すシェフ

村のホテルにあるレストランで料理長をしている、松田睦祐さん。全国を渡り歩き、3年前、西興部村に来ました。レストランでは、これまで定番だった鹿肉料理を今年リニューアル。中でも、鹿肉がごろごろ入った「西興部ラーメン」は、村の特産である鹿の独特の風味をあえて残し、“鹿肉らしさ”をとことん追求した一品なんです。


世界に届け!ギター職人を目指す18歳の挑戦

西興部村には、海外にも輸出されるギターのボディを作っている工場があります。ギター職人を目指して静岡県から村に来た小林亮介さん。仕事を始めて一ヶ月、将来は後輩に自分の技術を教えられるような職人になりたいと話してくれました。


酪農で村おこし 牛乳を使った新名物誕生

西興部村の基幹産業である酪農。村では、16軒が酪農を営んでいます。地域おこし協力隊の山田尚大さんは、酪農を生かした新たな挑戦をしようと、去年東京から移住しました。山田さんは、「グラスフェッドミルク」と呼ばれる、放し飼いで牧草を食べて育った牛の牛乳を使ったソフトクリームミックスを開発。村の新たな名物として、いずれは全国に届けたいということです。

放送予定
6月5日(土)午前7時30分
おはよう北海道土曜プラス ぶらりみてある記

これまでの「ぶらりみてある記」はこちらをどうぞ

関連情報

十勝をぐるり!全長400㎞サイクリングコース

ぶらりみてある記

2021年9月17日(金)午後0時57分 更新

泊村 青い海とともに

ぶらりみてある記

2021年7月2日(金)午後5時03分 更新

栽培100年!いちごの町の新たな一歩 ~比布町~

ぶらりみてある記

2021年6月25日(金)午後0時47分 更新

おはよう北海道

おはよう北海道

道内の最新ニュースと、どこよりも詳しい気象情報で“北海道の朝”を生き生きと! 親しみやすく活気のあるスタジオから、北海道の今を映し出すリポートや中継、暮らしに役立つ生活情報、知って得する天気企画など情報満載でお伝えします。 また、プロ野球・日本ハムファイターズやサッカー・コンサドーレ札幌などスポーツ選手の活躍を紹介するコーナーや、気になる旬の人物に迫るインタビューなども。土曜日のワイド版「土曜プラス」は5分拡大。タイムリーなテーマを深く掘り下げる特集や、リポーターが道内各地を訪ね歩く「ぶらりみてある記」などの人気コーナーを継続する他、北海道各地の工芸品から生活用品、雑貨、食べ物まで“てしごと”のこだわりを紹介する「てしごと 北海道」、近代北海道を発展させた知られざる外国人たちに迫る「お雇い外国人」など新コーナーを拡充します。

上に戻る