NHK札幌放送局

初のオープン戦 ビッグボス 代理監督指名

ほっとスポーツプラス

2022年2月26日(土)午後7時38分 更新

日本ハムは、沖縄キャンプでDNAとのオープン戦初戦に、新庄剛志監督は上沢投手を代理監督に指名。自らは隣接するホテルのベランダから試合を見守りました。

新庄監督は監督就任後に、この試合で主力の上沢直之投手を代理監督に指名して、試合を任せる意向を示していましたが、そのことば通りに異例の試みとなりました。
上沢投手は、自分が対戦した時に投げづらい打線や若手にチャンスを与えることを考えて先発メンバーを組んで、1番バッターには打率の高い近藤健介選手を入れるなどしました。
また、昨シーズン、チーム最多の12勝の上沢投手は自ら先発マウンドに上がり、速球をコースに投げきることをテーマにして、1回を投げてヒット2本で1失点の内容でした。
上沢投手は登板のあと、ベンチに入って監督役としてチームを率いましたが、日本ハムは序盤から失点を重ねて0対5で敗れました。
一方、選手に試合を任せた新庄監督は、試合前の練習はグラウンドで見ていましたが、試合開始前に姿を消し、試合中は隣接するホテルのベランダから見守っていました。

代理監督を務めた上沢投手
「試合をするのは選手なので、監督の仕事でどうやって選手を生かすのかはすごく難しいと感じた。監督はうまくいかない時にはこういう気持ちになるとわかったので、シーズン中は新庄監督を同じ気持ちにさせないようにしたいと思った」


関連情報

愛馬とつかんだ東京五輪

ほっとスポーツプラス

2021年7月9日(金)午前8時35分 更新

打順をくじで 阪神と練習試合

ほっとスポーツプラス

2022年2月12日(土)午後10時00分 更新

札幌山の手高校 全国の舞台で躍進を 全国高校駅伝

ほっとスポーツプラス

2021年12月21日(火)午後3時24分 更新

上に戻る