NHK札幌放送局

ひるナマトークスペシャル『小さな梅に思いをこめて!』

ひるナマ放送記録

2020年7月6日(月)午後6時19分 更新

ゲストは、昔ながらの「すっぱい梅干し」を製造販売している山本 将志郎(やまもと・しょうしろう)さんです。そのこだわりや、梅干しの魅力についてお話を伺いました。

山本さんは、南高梅(なんこううめ)の発祥地でもある梅のまち、和歌山県みなべ町の梅農家に生まれました。高校まで和歌山県で過ごしたのち、進学で北海道へやってきた山本さんは、北海道大学の薬学部に進み、がんの新薬の研究に没頭しました。この頃の夢は、新薬の研究でノーベル賞をとることだったそうです。

そんな山本さんが、「梅干し屋」になったきっかけは、お兄さんのあるひとことでした。
山本さんのお兄さんは、故郷和歌山県で5代目として梅農家を継いでいるのですが、「梅をつくってもやりがいが感じられない」と嘆いていたのです。その理由は、今、一般的に出回っている梅干しのほとんどが「調味液」によって甘く味付けされてしまっていること。せっかく丹精こめて作った梅でも、すべて均一の味になってしまうことに、梅をつくることへのやりがいを見いだせずにいたのです。それを聞いた山本さんは、一念発起。梅と塩、紫蘇だけを使い、伝統的な製法で作った梅本来の味を感じられるものを、自分の手で作ろうと梅干しの研究を始めます。そして、大学院を中退し、一般企業での就職の道を捨てて「梅干し屋」になることを決意しました。

山本さんが、最初に行ったこと。それは、自分で作った無添加の「すっぱい梅干し」を日本全国に届ける日本一周の旅でした。ピンク色に塗った軽トラックで北は北海道、南は沖縄まで44の都道府県を周り、クラウドファンディングで資金を出資してくれた人たちにお礼として直接梅干しを届けました。さらに、飛び込みで営業をしたり、販売会や梅干し料理のイベントを開いたり、たくさんの人に自分の作る梅干しを味わってもらい、感想や意見を聞いたのだそうです。
そうした中、昔ながらの「すっぱい梅干し」を求めている人たちが、実はたくさんいることを知り、その人たちが満足するような丁寧な梅干し作りをしていこうと決意を新たにしました。

山本さんが行っているのは、梅干しの製造や販売だけではありません。日々の食事の中で、もっと梅干しを使ってもらおうと、仲間とともに「梅干し料理」のレシピを紹介する動画サイトやSNSの運営も手掛けています。SNSは開設してまだ間もないサイトですが、すでに掲載レシピは20以上。季節の野菜と合わせた梅干し料理が並びます。
カレーと梅干しの組み合わせや、子どもでも食べられるメニューなど、梅干し料理のレパートリーが広がること間違いなしです。ぜひ参考にしてみてください。

最後に、山本さんが地元の和歌山県ではなく、ここ北海道を販売拠点としている理由を伺いました。北海道で学生時代を過ごし、「食に対する熱い思い」を持ったたくさんの人たちに出会った山本さんは、その繋がりを大切にしながら、北海道の食とのコラボを目指していきたいのだとか。
たとえば、梅干しを作るときに梅から出てくる液体「梅酢」を使ったチーズや、札幌の菓子メーカーとコラボした和菓子など・・・。食材が豊かな北海道だからこそ、ますます梅干しの可能性が広がりそうです。

今後も梅干しのおいしさ、そして日本の伝統である梅文化を、全国さらには海外に向けていろいろとアピールしていきたいと、力強く語ってくれました。

【山本さんの梅干しについて】
■専用サイト(梅ボーイズ)でのネット通販か、札幌市内ほか道内およそ20の店舗で取り扱いあり。
■料理レシピはインスタグラム(梅ボーイズ料理部)で発信中。

放送日 2020年7月2日(木)

関連情報

ひるナマトークスペシャル「eスポーツ!その魅力と新たな可能…

ひるナマ放送記録

2020年7月17日(金)午後5時18分 更新

くらしナビプラス「お手軽・時短!始めようお弁当作り」

ひるナマ放送記録

2020年4月13日(月)午前11時53分 更新

『おうちで楽しむハーバリウム』

ひるナマ放送記録

2020年6月26日(金)午後0時33分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る