NHK札幌放送局

口笛と落語に魅せられて

NHK高校放送部

2021年3月26日(金)午後4時37分 更新

道内の“マイナークラブ”の高校生たちが大集合したイベント「マイナークラブ☆フェスティバル」が、 SP番組「アオハル甲子園~マイナークラブ☆フェスティバル~」として、3月26日(金) 午後7:58~8:41(北海道ブロック、釧路・根室地方を除く)に放送されます! 今回は同じ高校の同級生で、口笛と落語に心を奪われた2人が登場!

番組をさらにお楽しみいただくために、出演者の皆さんをちょっとだけご紹介します。今回登場するのは、フェスティバルに出演してくれた、北星学園余市高等学校・落語研究会の薮下さんと、口笛奏者の伊藤さん。
ファッションも趣味も、それぞれ相当違う方向に突っ走っているお二人ですが、好きなものに対する集中力は一緒!(そして実は同学年で友達だそう)そんなお二人の魅力を、少しだけご紹介させていただきます!

わたしが作りました(落語研究会を)

北星余市高校には、昨年春に立ち上げられたばかりの「落語研究会」があります。
現在の部員は約20人(兼部している人と幽霊部員含む)。
その中から今回出演してくれた薮下さんは、何を隠そう昨年の入学式当日に、校長先生(※大学時代に落研に所属)に直談判して落語研究会を立ち上げた張本人!かなりの「落語愛」に溢れた人なんです。
(ちなみに、薮下さんと初めてお会いしたのは、北星余市高校の先生への取材中、たまたま職員室に来ていたところをご紹介いただいたときのことでした。和服でにこやかに挨拶をしてくれた薮下さんを見て、「これは絶対詳しく話を聞きたい!」ということで、その後さっそく取材開始。今に至ります。)

落語研究会を立ち上げたきっかけは「落語家になるために経験を重ねるため」そして「色々な人に落語の魅力を知ってもらうため」!
普段から和服で過ごすのは(薮下さんは基本的に毎日和装です。詳しくはこちら)趣味でもありますが、落語研究会のPRも兼ねているそう。
実は、高校を決めるときも「部活を立ち上げることができる」そして「和服で通学ができる」というのが大きな決め手になったとのこと。そう、彼は筋金入りの落語好き&行動力の化身なのです…!

ただ、立ち上げたばかりの部活なので、自由度が高く、分からないことはみんなで教えあえるという楽しい雰囲気の一方で、落語会ではなく割としょっちゅうお茶会になってしまう、という困った習性も笑
そんな中、普段はクラスでちょっとした小噺を披露したり、放課後は練習場所を求めて空き教室をさまよいながら(まだ部室はないそうです)、日々研鑽を積んでいるそうです。

頑張れ!落語研究会!

今回のイベントでは「2~3分で落語のパフォーマンスをお願いします!」という無茶ぶりに見事応えて、「粗忽の釘」という演目を超短縮バージョンで披露してくれました。
そして落語実演後に、薮下さんにはあるサプライズが…。
ぜひ放送でお確かめください!

つづいてはこちら、口笛のスペシャリスト!

グリーンの髪が印象的な彼、伊藤さんは口笛のスペシャリスト。
なんと、2016年と2018年に行われた口笛世界大会のジュニア部門で2連覇を成し遂げた、世界チャンピオンなんです!(マイナークラブ企画で世界チャンピオンに出会うとは、当初思ってもみませんでした)

現在、口笛はクラブや部活などではなくソロで活動中。ちなみに学校ではバスケ・バドミントン・写真・フットサル・軽音と5つもの部活を兼部しているとのこと!(スケジュールどうなってるんだろう…?)

「気づいたら吹いていた」

伊藤さんに口笛を始めたきっかけを聞いてみたところ飛び出した名言です。
1歳の頃(※ご家族の証言)に口で音が鳴らせることに気づいた伊藤さん。そこからみるみる上達し、気づけばCMやピアノの曲などに合わせて好きな曲を自由に吹いていたそう!(モーツァルト的なエピソードですね…!)
そんなわけで、伊藤さんご本人は物心ついたときには、既に口笛が吹けるようになっていたそうです。
ただこれには弊害もあり…。なんと、あまりにも自然に吹けてしまうので、無意識に授業中などに口笛を吹いてしまうこともあるそう。(そして先生に注意されたことも)そこまで生活の一部になっているって、すごいな!

口笛の良さは何ですか?という質問に対しては

体ひとつでできるところ!自分の体が楽器になるってすごくないですか!?

という答えが。

そして今回イベントで実際に演奏を聴かせてもらって思ったのは…うん、本当に「すごい!」
2020年は新型コロナウイルスの影響もあり、人前で披露するタイミングはずっとなかったそう。
今回のイベントが久しぶりのステージでの演奏だったとのことですが…その音色は圧巻でした。
「口笛ってこんなことまでできるの!?」という驚きを、ぜひ皆さんにも放送で感じていただければと思います!

そしてそして、口笛と言ったら忘れてはいけないのがこの方。

Novelbrightの竹中雄大さん!

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は雄大さんも口笛の世界大会ティーンエイジの部で2度の優勝経験がある、世界チャンピオンなんです!
…世界チャンピオンが2人揃うってちょっと奇跡的じゃないですか?

そして、イベントを企画した我々がひっそりと実現を熱望していたこと…
「世界チャンピオンたちの競演」がなんと今回、実現しました!
(OKいただいたとき「本当にいいんですかー!?」と叫びそうになりました)

そんな落語と口笛、それぞれの個性的な魅力と、雄大さんとの夢の口笛セッションは

3月26日(金)午後7:58~8:41
[総合テレビ・北海道ブロック]※釧路・根室地方を除く
※NHKプラスで見逃し配信します。(配信開始まで時間がかかる場合があります。)
プレイリスト内「ご当地プラス」の「北海道エリア」からご覧いただくことができます

ぜひご覧ください!

マイナークラブ☆フェスティバルに戻る

2021年3月25日

関連情報

背中で語る!地味だけど熱い部活と先生

NHK高校放送部

2021年3月25日(木)午後1時19分 更新

最後の演武を終えて(富良野高校・少林寺拳法部)

NHK高校放送部

2020年8月28日(金)午前10時02分 更新

目指せ!心を動かす演技(恵庭南高校・男子新体操部)

NHK高校放送部

2020年8月14日(金)午後1時39分 更新

上に戻る