NHK札幌放送局

シラベルカ#12 大学は夏までオンライン授業。不安です!

シラベルカ

2020年6月19日(金)午後3時03分 更新

みなさんの疑問を調べるシラベルカ!第12回は、「新型コロナと大学教育」がテーマです。きっかけは道内の大学生から寄せられた一通の投稿です。

「私の通う大学では夏休みまで原則オンラインで授業を行うことになりました。しかし、現状は資料が配られたり課題が出されたりするだけで、対面での授業のような解説はありません。このままでは勉強が遅れてしまうのではと不安です。ほかの大学ではどうしているのか、オンライン授業の状況を調査してください」

取材開始! まずは投稿者から詳しい事情を

今回、この問題に取り組むのは、岡崎記者ら取材チームです。投稿者のもとを訪れ、詳しい話を聞いてみます。
「資料を読むだけでは、ポイントが分かりづらい・・」
「国家試験も控えているのに、このままでは十分な勉強ができない・・」
今の授業の内容に、不安を抱えているようです。

オンラインでもより良い授業を 大学の取り組み

道内の他の大学ではどのように取り組んでいるのか。教員と学生をリアルタイムでつなぐ形でのオンライン授業を始めた大学では、環境整備や授業の質を上げるために試行錯誤していました。

大学のオンライン授業はどうあるべき?

コロナ時代の大学教育のあり方とは?教育評論家の尾木直樹さんにも話を聞きました。

対面での授業にも劣らない質を確保するためにはどうすればいいの?
オンライン授業にしかない良さもある?

取材の結果は・・・
6月22日(月)のほっとニュース北海道のシラベルカの報告をぜひご覧ください!

シラベルカ トップページへ

関連情報

シラベルカ#25 水道民営化って何ですか?

シラベルカ

2020年10月9日(金)午後3時19分 更新

シラベルカ#13 中標津に広がる巨大な碁盤の目の謎

シラベルカ

2020年6月30日(火)午後0時52分 更新

シラベルカ#22 外国出身の子どもたちの日本語教育が気がか…

シラベルカ

2020年9月10日(木)午後1時08分 更新

上に戻る