NHK札幌放送局

ひるナマプラス「水だけでできる簡単掃除術!窓・網戸・サッシ編」

ひるナマ放送記録

2022年6月2日(木)午後0時07分 更新

本格的な夏はすぐそこまで。暑くなりお部屋の換気をしたいとき窓を開けますよね。 長い冬の間に汚れた窓、見た目だけではなくお部屋の換気にも影響してしまうのです。 そこで今回は、窓・網戸・サッシの簡単お手軽掃除術を教えていただきました。 教えてくれたのは、お掃除アドバイザーの梅田朋恵さんです。

そもそも窓の汚れには、見た目の汚れ以外にもたくさんの汚れがついています。 例えば“内窓”はハウスダストや手あか、キッチンが近い場合だと油汚れが主な汚れです。 “外窓”は砂や泥、花粉、車の排気ガス、雨ジミなどといった汚れが付着しています。

そんな窓掃除をするとなると時間や手間がかかり、大変そうと思う方も多いですよね。 実は窓・網戸・サッシ全て“水”だけで十分きれいにすることができます!
今回は北海道の一般的な住宅にある網戸付きの2重窓のお掃除です。
窓掃除の汚れは下にたまるのでサッシ部分は最後にするのが効率的ですので、
まずは、窓・網戸からお掃除をしていきます。
使う道具はこちらになります。

・雑巾 ・マイクロファイバークロス ・スポンジ(浴室用)
・水切りワイパー(スクイージー) ・バケツ
(すべて100円ショップで手に入ります)

窓掃除“内窓”

内窓掃除にはマイクロファイバークロスと雑巾を使います。
① マイクロファイバークロスをコの字を描くように水拭きします。

★マイクロファイバークロスはナイロンやポリエステルから出来ている特殊な繊維のもので、 糸が細かいのでホコリや汚れをからめ取ってくれるので、水だけで汚れを落とすことができます。
② 雑巾でコの字を描くように乾拭きをします。こうすることで拭き筋が残るのを防ぎます。

窓掃除“外窓”

① スポンジにたっぷり水を含ませ窓の表面を拭きます。★水で汚れを浮かします。
② 水切りワイパーで窓の水けを切ります。
★ゴムについた汚れを毎回拭きとりましょう。窓が傷つかずにきれいに仕上がります。

③ 最後にかたく絞った雑巾で全体を拭き上げます。

窓掃除“網戸”

マイクロファイバークロスを2枚使って水拭きしていきますが、拭き方がポイントです。
① 網戸を内側と外側で挟み拭きをしていきます。

★片面ずつ拭くと汚れが飛び室内を汚してしまいますが、挟み拭きをすることで 汚れが飛ぶのを防ぎます。
★2人でお掃除ができる環境だとしたら、内側と外側から同時に拭くと時間短縮になります。

最後は“サッシ”のお掃除です。 サッシはレール部分に指が入らなかったり、泥や砂の拭き取りが出来ないことが大変だと感じる方 も多いと思います。そんなお悩みをある便利グッズを使うことで解決できちゃいます。 使う道具はこちらです。

・雑巾 ・ブラシ ・ハケ ・歯ブラシ ・霧吹き器 ・バケツ
そして便利グッズが“カード”です。使わなくなったポイントカードなど硬めのものが良いです。

サッシ掃除

① サッシの上部と側面を絞った雑巾で水拭きします。
② サッシの下部は乾いた状態でブラシを使って砂やホコリを払います。毛が柔らかいハケなどを 使うと狭い場所も入りこんで払い落してくれます。 払った砂やホコリは集めて燃えるゴミとして捨てましょう。

③ 絞った雑巾で水拭きをしていきます。 歯ブラシを水に含ませてこすったり、霧吹き器の水で汚れを寄せながらまとめて雑巾で拭くこ とで簡単にきれいになります。
④ 仕上げに“カード”を使います。使うときはカードを三角形に切ります。 ★カードを雑巾に巻き付けて水拭きをします。指の入らない狭いレールにカードが入り込み 汚れを残すことなくきれいにすることが出来ます。

窓がきれいになると、お部屋が明るくなり新鮮な空気をとりいれることが出来るので、気持ちよく 過ごすことが出来ます。

【出演】お掃除アドバイザー 梅田朋恵 さん
(2022 年 5 月 11 日放送)

関連情報

ひるナマトークスペシャル「ハーブのある暮らしを提案!」

ひるナマ放送記録

2022年8月1日(月)午後5時44分 更新

9/22(水)ひるナマプラス 「おウチで簡単 体のゆがみを…

ひるナマ放送記録

2021年9月22日(水)午後3時49分 更新

12/22(水)ひるナマプラス 「ボタニカルキャンドルで夜…

ひるナマ放送記録

2021年12月27日(月)午後4時28分 更新

上に戻る