NHK札幌放送局

“冬の実り”あふれる里 由仁町

ぶらりみてある記

2021年2月16日(火)午後2時40分 更新

2月13日放送のおはよう北海道 土曜プラス「ぶらりみてある記」は、空知の由仁町。 農業が盛んな町には冬もさまざまな実りがあります。

甘くて大粒のイチゴに昔ながらの方法でつくる原木シイタケ。さらに町の若手農家たちは、“由栗いも”と名付けたサツマイモを新たな特産品にしようと取り組んでいます。寒い冬でも実りと活気あふれる由仁町を訪ねました。

問い合わせ先

由栗いもとイチゴについて
由仁町役場
イチゴに関して(地域活性課)0123-83-2112
由栗いもに関して(産業振興課)0123-83-2114

原木シイタケについて
長嶋シイタケ農園

旅の感想              

私が由仁町を初めて訪ねたのは1年前。職場の仲間と雪合戦大会に参加するためでした。大会には初出場だったため、雪玉の作りさえままならずあたふたしていた私たちに、大会を支える町民のみなさんが丁寧に指導してくれました。おかげで、技を身につけることもでき、(試合は惨敗でしたが)楽しく大会に参加することができました。そのときのみなさんの温かさが印象に残っていたため、今回の旅先に選ばせていただきました。
やはり町民のみなさんの温かさは健在でした。さまざまなお願いにも優しくこたえてくださったほか、自慢の農産物をたくさんごちそうになりました。特にご紹介したイチゴやしいたけ、さつまいもは、これまでに味わったことのないおいしさでした。町の環境や育てる技術はもちろんですが、由仁町のみなさんの温かさが味の決め手になっているのではないかと思います。
 今回取材にご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。再びみなさんとお会いできることを、心から楽しみにしています。

旅人:堀若菜(札幌放送局)

      

関連情報

海と山の恵みが生み出す森町の自慢

ぶらりみてある記

2021年4月16日(金)午後0時26分 更新

町の自慢!八雲の宝物を探して

ぶらりみてある記

2019年9月19日(木)午後6時23分 更新

炭鉱の記憶を残したい~釧路市~

ぶらりみてある記

2019年10月2日(水)午後0時07分 更新

上に戻る