NHK札幌放送局

ひるナマトークSP 「若者に“新たな学びの場”を!」

ひるナマ放送記録

2020年9月25日(金)午後3時11分 更新

ゲストは、通信教育サービス 嶋本勇介(しまもと・ゆうすけ)さん

若者たちの為にオンラインで「新たな教育の場」を作りたいと取り組んでいる嶋本勇介(しまもと・ゆうすけ)さん。今はコロナの自粛などもあり、若者、特に、高校生たちの学校以外の学びの場が制限されています。そこで、社会人や大学生、トップアスリートの方々と高校生たちが、自由に会話し、語り合える機会を作っています。

将来を考えてみる場

嶋本さんが展開しているサービスの1つは、高校生みらいラボ。オンラインで、全国の高校生が繋がり、様々な経験をしている大学生や社会人が、講師となって高校生に授業感覚で話をします。講師役のこれまでの経験や価値観を高校生と語り合うことで、将来を考えるきっかけになればと考えて作りました。ほぼ毎日、午後8時から開催されています。参加資格は、高校生、高専生、そして浪人生で、インターネット環境が整ったパソコンやスマートフォンと指定の無料のオンライン会議アプリが必要です。

参加する場合、高校生は匿名で参加する為、心に思うことを自由に発言できるのが特徴です。さらにモニター越しに、本人を目の前に会話もできるので、お互いの感情も伝わってきます。直接文章、いわゆるチャットでも意見がいえます。

高校生みらいラボでは、これまで「やりたいことの見つけ方」や「理想の大学の過ごし方」、「会社の魅力とやりがい」など、少し先の未来のことについて話し合う機会が多く、参加した高校生からは、「若者同士で話すのが楽しい」「身近じゃない人のアドバイスが参考になる」など反響があるそうです。

アスリート版「ヒーローズラボ」も開催!

そして「高校生みらいラボ」の活動がアスリートの社会貢献事業を展開する財団の目に留まり、コロナの中でも、若者をなんとかしたいと思っていた、アスリートたちが賛同し、始まったのが、高校生みらいラボのアスリート版「ヒーローズラボ」です。参加しているアスリートは、元ラグビーワールドカップ日本代表の五郎丸歩さんに、さらに第6回FIFA女子サッカーワールドカップの優勝メンバーだった近賀ゆかりさんに柔道家の井上康生さんなど。これまで11回開催され、総勢1000人以上の高校生が参加しました。参加した高校生たちは、チャレンジに踏み出せない悩みや、チームで気持ちがまとまらないことなどをアスリートに相談。アスリートも自身の経験に照らし合わせ、親身に答えてくれていました。

嶋本さんは、高校生たちが、自分の将来の夢や生き方を考えるタイミングに、色々な大人たちと出会うことで、意思を持って社会に出ていってもらいたいと語ってくれました。

(2020年9月23日放送)


関連情報

ひるナマ+『オシャレを楽しむ!パーソナルカラー』

ひるナマ放送記録

2020年10月5日(月)午後2時39分 更新

ひるナマトークスペシャル『北海道の野菜の魅力を 東欧料理で…

ひるナマ放送記録

2019年9月6日(金)午後1時44分 更新

ひるナマ+『顔の運動不足解消!顔の筋トレで若々しく』

ひるナマ放送記録

2020年7月29日(水)午後5時14分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る