NHK札幌放送局

01/ OBIHIRO  *the Locals  concept site

札幌局広報スタッフ

2020年4月8日(水)午後4時00分 更新



NHK帯広局 放送部 記者
原祢 秀平 Syuhei Harane

札幌局時代は事件事故を追い、2019年8月からは十勝・帯広で農業やスポーツを取材しています。
地元の人の声を元に取材を進めていく手法は、帯広局でも重視していて、これからの報道に欠かせない要素だと思います。
その視点からも、ローカルプレーヤーの皆さんと組むことに魅力と可能性を感じます。
地元の人から「しげのざさん」と慕われている野澤さんは、私には数少ない関西弁で話せる十勝人のうちの一人です。
十勝に「なにもない」ではなくむしろ「めっちゃある」という気づきから、それを伝えていこうと行動されているところに共感しますし、私自身、十勝の人の「当たり前」のすごさをもっと知り、伝えていきたいんです。
「しげのざさん」のYouTubeチャンネルに原祢がコラボして地元の魅力を一緒に発信したり、地元の取り組みを共に盛り上げたりすることができるのではないかと考えています。
NHK も「地元の人」の一員です。これまでの「NHKさん」をやめて、もっと地元に使ってもらうNHK、使い勝手のいいNHKを目指していきたいです。

Profile:1994年、京都府亀岡市出身。2018年入局。
札幌局を経て19年から現職。「十勝川のモール温泉が最高で、ニュースにもつなげました」


一般社団法人ドット道東 理事
野澤 一盛  Kazushige Nozawa

僕は帯広に住んでいますが、十勝には縁もゆかりもありません。
勤務先が道東に支店を新設するにあたり、リモートワークで働きたい人を募集していたので手をあげました。
それまでは、十勝がどこにあるのかすら知りませんでした。「道東にはなにもない」と言われて来てみたら「めっちゃあるやん」の連続。
ヌプカなど十勝の人が集まる場に足を運ぶうちに、面白い人とたくさん出会い、たくさんのチャレンジをさせてもらいました。
十勝には他の土地にはない良さがたくさんあります。地元の人は当たり前と思いすぎて伝えきれていない魅力がたくさんあり、それをもっと言語化して「なにもない」から「ある」に変えていきたいです。
NHKの方の多くも僕と同じく外から来た人間。外から来た人間だからこそ見つけられる、伝えられることがあると思っています。
原祢さんはじめNHKの皆さんと、住んでいるからこそわかる十勝のことを伝え、地方は楽しい、とポジティブな空気感を作り出せることに取り組んでいけたらと考えています。

Profile:1988年、京都府京都市出身。2011年、就職と同時に東京へ。
その後、札幌を経て16年人材採用支援企業(東京)に転職して帯広に移住。リモートワークで働いている。


01 北海道の未来を伝えるメディアになる。t h e L o c a l s が手を取り合って。
02 私たちの「調べる力」を使ってもらおう。地域のためのジャーナリズムでありたい。▷▷「シラベルカ」
03 高校生に公共メディアを体感してもらう。北海道をいっしょに担いたいから。
04 道内7つのNHKが地域とつながる。身近なパートナーとして、ここにいる。▷▷「#ローカルフレンズ出会い旅」

▷▷*the Locals concept site HOME & INDEX 


関連情報

NHK北海道の中の人たち 編成 遠藤 美咲

札幌局広報スタッフ

2020年7月21日(火)午前10時30分 更新

NHK札幌放送局・1階ギャラリー、一般応募の作品展示終了に…

札幌局広報スタッフ

2020年2月25日(火)午後4時30分 更新

06/ URAHORO *the Locals conce…

札幌局広報スタッフ

2020年9月25日(金)午後2時19分 更新

上に戻る