NHK札幌放送局

もうすぐ真夏の文芸館 あと2日

番組スタッフ

2020年8月14日(金)午前10時00分 更新

皆さん、夏の暑い日、いかがお過ごしでしょうか??? そんなあなたにお届けするのが、朗読番組「真夏の文芸館~怪談を朗読で~」です。   

総合 真夏の文芸館~怪談を朗読で~
 8月17日(月)~21日(金)
5夜連続 午後11時40~ 

朗読を担当するのは福井慎二アナウンサー。NHK北海道のベテランの語りでお届けします。

「アナウンサーの朗読ってどんな感じ?」とお思いのあなたに!

この特設ページでは去年、ラジオで放送した「北の文芸館2019」を特別に公開。西木正明作「凍れる瞳」を音楽とともにお楽しみ頂きます。ピアノは千葉皓司さん、フルートは西野奈苗さんです。

直木賞を受賞した作品です。物語の主人公は、ヴィクトル・スタルヒン。戦前から戦後にかけてプロ野球、巨人などで活躍し、通算300勝の偉業を達成した大投手です。ロシア出身のスタルヒンは、ロシア革命から逃れ、家族とともに日本に亡命したと言われています。少年時代を旭川で過ごしました。朗読するのは、そのスタルヒンと田原完次という人物の物語です。田原完次もまた、青春時代に野球に打ち込んだ、スタルヒンにとっては、ライバルです。
朗読をより深く味わっていただくために、物語の前提を、少し詳しく説明します。田原完次は、室蘭の俘虜(ふりょ)収容所の所長だったことから、戦後、B級戦犯として収監されてしまいます。その頃、スタルヒンは、GHQのロシア語の通訳となっていました。田原の婚約者、藤堂良子は、スタルヒンに、田原の刑を軽くしてもらうようGHQにかけあってもらえないかと願い出ますが、
冷たく拒否されてしまいます。田原は、その後、処刑されてしまいます。それから1年が経ったのち、婚約者を失った良子のもとを、スタルヒンの上官、ハリス大尉が訪れます。ハリス大尉は、スタルヒンが大切にしていた野球のグローブを持ってきて、良子に見せます。
そして、スタルヒンにとって忘れることのできない、田原との試合を語り始めます。その試合とは。昭和8年の「全道中等学校野球大会」。スタルヒンの旭川中学、現在の旭川東高校と、田原完次の野付牛中学、現在の北見北斗高校の対戦。
ハリス大尉が語る、スタルヒンにとっての忘れられない試合。そして、スタルヒンが、良子の願い出を断った真相とは。朗読は、スポーツ実況でもおなじみ、西阪太志アナウンサーです。

大投手スタルヒンの青春時代の伝説の試合、そして、その後の知られざる物語をご堪能頂きました。なお、旭川には、昭和59年、大投手スタルヒンの偉業を称える「スタルヒン球場」が建設されました。北北海道最大の球場です。今も毎年、高校球児たちが甲子園を目指し、熱戦を繰り広げています。

2020年8月15日

もうすぐ真夏の文芸館 まとめ

関連情報

第5回 毛ガニとトウモロコシのクリームコロッケ #おうちで…

番組スタッフ

2020年8月3日(月)午前10時00分 更新

ラジオドラマ「あたたかい雪」放送します

番組スタッフ

2020年1月31日(金)午後0時49分 更新

3ROOMS 第3話 かっこいい隣人

番組スタッフ

2020年5月1日(金)午前11時00分 更新

上に戻る