NHK札幌放送局

アイヌの人たちが踊りなど披露 競歩・マラソンの開始イベント

ウピシカンタ

2021年8月5日(木)午後10時00分 更新

5日から8日にかけて、札幌市で行われる東京オリンピックの競歩とマラソンのオープニングイベントとして、アイヌの人たちが踊りを披露し、アイヌ文化を国内外に発信しました。

札幌では、男子20キロ競歩が行われた5日から8日にかけて東京オリンピックの競歩とマラソンが行われます。
5日は、そのオープニングイベントとしてアイヌの人たちが札幌市中央区の「さっぽろテレビ塔」の広場で踊りや歌を披露しました。
はじめに、このステージの総監督を務めた秋辺デボさんが「オリンピック憲章の精神はアイヌ民族が長年培ってきた平和への思いとつながっていると思います。精一杯、舞台を務めるので、どうぞ応援してください」とあいさつしました。
5日のステージには道内各地でアイヌ文化発信の活動にあたる人たちなど76人が参加し、神への祈りの儀式や、豊作祈願の踊り、魔を追いはらう踊りなどを披露しました。

このステージでの踊りは、5日から8日にかけて、あわせて5回披露される予定で、その様子は、民族共生象徴空間ウポポイのYouTubeチャンネルでライブ配信もされることになっています。

2021年8月5日

関連情報

アイヌの暮らし伝える特別展 北海道博物館で12月まで

ウピシカンタ

2021年10月22日(金)午後7時16分 更新

五輪聖火リレー北海道内1日目 「ウポポイ」で点火セレモニー

ウピシカンタ

2021年6月14日(月)午後8時40分 更新

アイヌ神謡集の著者 知里幸恵の生家跡か 登別で見つかる

ウピシカンタ

2022年1月19日(水)午後8時47分 更新

上に戻る