NHK札幌放送局

NHK札幌放送局で「リポートアカデミア」開催!

札幌局広報・事業

2022年9月12日(月)午前11時03分 更新

2022年8月3日(水)にNHK札幌放送局にて、ライフパートナープログラムの一つとして動画制作体験を通じて “調べる・まとめる・伝える”ことを総合的に学んでもらうためのイベント「リポートアカデミア」を開催しました。

イベントに参加してくれたのは、札幌市・小樽市の小学校5、6年生の児童6名です。
参加者は2グループに分かれ、札幌放送局内の見学をした後、見学をした場所の中から自分たちが「他の人に紹介したい!」と思う場所を選んで、NHK札幌放送局を紹介する動画を制作しました。

講師は札幌国際大学の安井政樹准教授(2022年3月まで札幌市立小学校教諭)

グループのメンバーは全員が初対面。最初は緊張の面持ちでしたが、グループワークを進めていくうちにだんだんと緊張もほぐれ、しっかりと自分の意見を伝えあいながら、楽しく活動をしていました。

まずは、局内見学からスタート。

職員の説明を真剣に聞く参加者。専門用語やわからないことはしっかり質問(取材)していました。

見学した場所のうち、どこを紹介したいかを話し合います。

みんなで決めた場所で、いざ撮影!

伝えたいことを考えながら、話す内容も自分たちで決めました。

どんな動画にするのかをイメージして撮影をします。

撮影後、相談をしながら編集中。

無事に完成した動画を大きなスクリーンで観賞しました。

今回のイベントでは、限られた時間の中で、話す内容も撮影する映像もすべて自分たちで考えなくてはならず、とても大変だったと思います。それでも、試行錯誤しながらみんなで協力をして完成させた動画は、職員が感心するほどの出来栄えでした。

参加者からは実施後のアンケートで
「普段行けないような場所に行って、たくさん新しいことを知って面白かった」
「(グループのメンバーと)仲を深められたので嬉しかったし楽しかった」
という感想が寄せられ、全員が「来年も同じイベントがあれば、参加したい!」と答えて下さいました。

また、このイベントに関して、講師を務めていただいた札幌国際大学の安井政樹准教授は、
「ICTを活用することで、より多くの人に発信することが容易な時代になりました。
子どもたちは、今回の札幌放送局探検における学びや感動を動画で表現することに
チャレンジしました。きっと、今後、日々の生活の中で身の回りの出来事や素敵な思い出、身近な地域のよさなどを発信したいというときに、今回の経験がいきてくるはずです。
今後、NHK札幌放送局がこうした取り組みをさらに拡充しながら、継続していく中で、子どもなりの視点で地域のよさ、北海道のよさや魅力を発信できる子を多く育てていくことを期待しています。」
と感想と今後への期待を述べていました。

今後NHK札幌放送局北海道ソリューションでは、舞台を学校に移し、情報活用能力をはぐくむ「動画づくりの授業のパッケージ開発」を行っていく予定です。

関連情報

Nスぺ 「ヤノマミ」「ガリンペイロ」あの伝説番組をNHKプ…

札幌局広報・事業

2022年10月5日(水)午後8時23分 更新

帰ってきた!「1972 SAPPORO VR」

札幌局広報・事業

2021年10月4日(月)午後5時00分 更新

NHKさっぽろみんなのSDGsパーク!

札幌局広報・事業

2022年7月22日(金)午後9時30分 更新

上に戻る