NHK札幌放送局

行ってみたい!日高 浦河町のスルメイカ

道央いぶりDAYひだか

2022年10月5日(水)午後0時19分 更新

浦河町のおすすめは、この時期に水揚げされる新鮮なスルメイカ。昼間に漁を行って、夕方に港へ戻ってくることから「夕(ゆう)イカ」とも呼ばれ、夜にはとれたばかりの新鮮なイカが鮮魚店や居酒屋に並びます。甘くて歯ごたえがあり、日本酒のお供にぴったり。NHK浦河支局の元担当記者である私が、町の逸品を紹介します。(室蘭放送局 小林研太)

元担当の私がいま一番浦河で食べたいもの

2021年3月までの7年間、日高地方の担当記者として浦河町に住んでいた私。突然上司から、「1泊2日で浦河へ行って、町の一番の魅力を取材してきて」という指示が下されました。
私の頭には日高昆布、サラブレッド、インスタ映えスポット、紅葉などなど、さまざまな魅力が思い浮かびましたが、「せっかく久々に浦河へ行くならおいしいものが食べたい!」と考え、知る人ぞ知る浦河町の魅力「スルメイカ」を食べに、ではなく取材することにしたのでした。

浦河町のイカは夕方に揚がるから新鮮

「北海道でイカと言えば函館じゃないの?」と考える人も多いと思います。それはそのとおりなのですが、実は、日高地方もイカ漁が盛んなのです。その特徴は、夕方に水揚げされること。朝8時ごろ港を出て、昼間に沖合で漁をします。そして夕方5時ごろには、港に戻ってくるのです。イカをおびき寄せるために明かりをともす「いさり火」が必要のない明るい時間帯に漁を行うため、近年、高騰する燃料の影響を抑えることにもつながっているそうです。

また、夕方に水揚げされるため、浦河町では、夕食に手軽に新鮮なイカを味わうことができます。かくいう私も、浦河町在住のころは、よく晩ご飯のお供として刺身用に細く切られたイカを購入していたことを思い出します。

観光客にも人気の“さばき体験”

大通地区に軒を構える鮮魚店を訪ねると、透き通ったイカが並んでいました。
店主は、歯ごたえのある浦河のイカの魅力を独特の表現で説明してくれました。

鮮魚店店主 池田義信さん                                   
「浦河では、この新鮮でコリコリと歯ごたえのあるイカ刺しの食感を『バキバキ』って表現するんです。もちろんそんな音は出ないけど、そのぐらい硬いんだっていうことです」  

さらにこのお店、イカを購入できるだけでなく、その“さばき方”を習うこともできます。外国人や一般の観光客向けに行っていますが、町の移住者も体験が可能。私も今回初めて挑戦しましたが、切れ味のいい包丁のおかげか、思いのほかきれいにさばくことができました。

「ぜひ私もやってみたい!」という方は、浦河観光協会(0146-22-3200)に問い合わせてみてください。

鮮魚店店主 池田義信さん                                   
「浦河町は馬が有名ですけど、おいしい魚もとれるんです。地方から転勤してくる人が多い町なので、そういう人たちに少しでも浦河町の魚を知ってもらいたいし、その魚をさばいて、自分の家で食べてもらいたいということで料理教室をやっているんです」 

町の居酒屋でも一番人気

自分で切った不ぞろいなイカもおいしいけれど、「やっぱりお店で食べたいよね」ってことでお邪魔したのは、堺町地区の飲み屋街にある居酒屋。地元の人にも愛されている店では、店主の大きな声がこの日も響いていました。

カウンター席に座っていたのは地元の若者ら3人。当たり前のように全員がイカの刺身を食べていました。感想を聞くと「甘みがあっておいしい」や「食感がしっかりあって、他の地域のイカとはやっぱり違いますね」と話し、笑顔を見せていました。

ちなみにこの居酒屋、ビジネスホテルのすぐ隣ということもあって、馬産地で年に4回開かれるサラブレッドの競り市の時期には、競走馬を買いに来た馬主たちも食事によく訪れます。舌の肥えた馬主たちにも、浦河町のスルメイカは評判だということです。

居酒屋店主 梶田晴之さん                                   
「先日の競りのときもお客さんがいらっしゃいましたし、町外だけでなく道外からもお客さんがいらっしゃいます。特に浦河町のイカは『甘みがあっておいしいね』って褒めていただけるんで、そういう方々が来るのがわかっていると、事前にイカを仕入れて、おいしく召し上がっていただこうと思っています」

浦河町のスルメイカ漁は、例年11月ごろまで行われます。取材した9月下旬の時点では、20杯でおよそ5000円で販売されていました。近年は不漁が続いていて、値段も少し高めだということですが、やっぱり新鮮なイカは最高においしかった!ぜひ皆さんも浦河町で、「夕イカ」を味わってみてほしいと思います。

2022年10月5日

日高スペシャル情報満載!
「行ってみたい!日高」まとめページ

関連情報

胆振地方から生中継!「あったかい!胆振」2月6日~10日 …

道央いぶりDAYひだか

2023年2月10日(金)午後7時00分 更新

ななまるMAP イッキ見!10月まとめ

道央いぶりDAYひだか

2023年11月1日(水)午後4時22分 更新

平取町の初夏彩るすずらん群生地

道央いぶりDAYひだか

2022年5月31日(火)午後4時11分 更新

上に戻る