NHK札幌放送局

道南のクマ目撃 去年の3倍に #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年5月22日(金)午後1時22分 更新

道南では4月末までのヒグマの目撃が2019年の同じ時期の3倍に増加していて、警察は注意を呼びかけています。

道警函館方面本部によりますと、渡島・桧山地方で2020年に入ってから4月末までに寄せられたクマの目撃は32件で、2019年の同じ時期の10件と比べて3倍以上に増えました。
このうち森町と鹿部町を管轄する森警察署の管内では、2019年の同じ時期の目撃情報は1件でしたが、ことしは噴火湾沿いの国道5号線の近くなどで目撃が相次ぎ10件に増えました。
道警函館方面本部によりますと、ことしは雪どけが早かったためクマの活動時期が早まった可能性があるということです。
道内では過去5年間に山菜採りをしている最中にクマに襲われる事故が6件起きていて、このうち1人が亡くなっているということで、警察は「クマの目撃情報がある場所には近づかず、山に入る際には鈴や笛で人がいることを知らせてほしい」と呼びかけています。

2020年5月21日

関連情報

知床ヒグマ対策でマイカー規制へ #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月29日(水)午後4時12分 更新

士別 男性がクマに襲われけが #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年8月25日(火)午後3時16分 更新

ヒグマ情報2020 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年10月21日(水)午後6時00分 更新

上に戻る