NHK札幌放送局

「道産子アナウンサーが語るHOKKAIDO・第二弾」放送後記!▼2021年3月4日放送

北海道まるごとラジオ

2021年3月12日(金)午後6時01分 更新

3月4日(木曜日)の北海道まるごとラジオは、去年8月に実現した 「道産子アナウンサーが語るHOKKAIDO」の第二弾! 生まれ育ったからこそ分かる北海道の春の魅力をお伝えしました! MCは鈴木遥アナウンサーと、私、キャスターの谷本侑喜代でした♬

☆福井慎二アナウンサー
札幌市出身/大好物は札幌ラーメン!中でも味噌ラーメンが特に!

☆堀伸浩アナウンサー
室蘭出身/焼き鳥と言いながら豚肉を使った地元名物、室蘭焼き鳥が大好き!

☆赤松俊理アナウンサー
秩父別町出身/実家でよく出た甘納豆が入ったお赤飯が好き!

MC・鈴木遥アナウンサー
千葉県柏市出身(北海道歴2年)
キャスター谷本侑喜代
札幌市出身(大学時代の4年間以外は北海道生活)

今回はどんな道産子話が出てくるのでしょうか!?
ここからは道産子アナウンサーたちが4日の放送内でも何度も出てきた、上から目線ではなく北から目線で北海道の魅力について語っていきます♪笑

まずは群馬県の方から春を感じるお便りです☆

北海道はまた大雪が降ったと伺いましたが、私が住む群馬県北部もまわりの山はまだ雪に覆われていて谷川岳は真っ白に輝いています。春は一歩ずつ近づいていて我が家の庭には行者ニンニクやヒヤシンスが芽を出しました。本格的な春が待ち遠しいですね。

道民としては、もう行者ニンニクの季節!?と思ってしまいますが…
まずは!おたよりテーマでも募集していた
◆「北海道ではどんな時に春を感じますか~?」という話題から!
道産子アナウンサーのみなさん!教えてください(^^)/

堀アナ)この時期まだ雪がいっぱいあるので、すぐに春という感じはしない。
でも雪がとけて、道路に水たまりがたくさんできるようになってくると、“これは春に近づいているぞ”と実感できる。特に3月下旬になると、本格的に雪どけが進んできて、周りの景色も白一色だったのが、徐々にとけた水で、ちょっと土の部分が泥になって、茶色に変わっていく。この辺りがちょうど春になっていく過渡期かな。北海道の場合は本州と違って、草木・花、これが一気に来る。色でいうと白・茶色・そして緑・赤・ピンク・黄色、ドーンとカラフルに一気に変わっていくっていうのがちょうどその変わり目。4月の大型連休ぐらいですよね。
鈴木アナ)5月の大型連休が本当に待ち遠しいですね。
福井アナ)僕らの感覚だと3月の上旬は、まだこの時期って春じゃないんですよね。
鈴木アナ)ちょっと暖かくなると春進んだかなと、北海道経験2年目の私としてはそう感じてしまうんですけど。
福井アナ)3月の下旬になると、さっき堀さんが言ったように雪がとけてきて雪が多くて寒くて本当に辛いんですよ、北海道は。
だから春が待ち遠しい。「雪割り」(ゆきわり)って言葉聞いたことある?
鈴木アナ)雪割り?
赤松アナ)やります!
谷本)やりますね~。
福井アナ)春に“カンカン“とか“コツンコツンコツン”とかって。外から音がする。金属音が!
鈴木アナ)2年居ても分からなかったです。
福井アナ)雪が踏みしめられて氷になっているんですよ。道路の上で。場所によっては、5センチ10センチ20センチぐらいかな。
それを、つるはしとか先が尖った金属の剣先スコップでカキンカキン、カンカンって割るんですよ。すると雪がとけるのも早くなる。
車道にはほとんど雪がないけど人が歩くところは凍りついていてその音を聞くと春だなって思いますね。
堀アナ)道路の排水口の周りで入念に氷を取るとそこに溶けた水が流れていてより一層雪どけが早まる。
赤松アナ)雪をとかして水の通り道を作ったりします。
雪を分けながらちゃんと水が流れてくるようにする。
福井アナ)子ども時代、雪で止めて「ダムだ」って遊びました!
赤松アナ)やりました~!(笑)
福井アナ)水が流れて決壊したって。子供の頃遊びますよね
堀アナ)みんなやるものなんですね(笑)
福井アナ)親父に怒られてね。いいかげんにしろ!!とか言われて
堀アナ)僕は車道でやって怒らました。
谷本)それは怒られます~。

“雪割り“からの“ダムごっこ”!?(笑)
北海道の子どもならではの遊びですね(^^)

そんな会話をしていると、春を感じるというお便りが届きました☆

田んぼにトラクターが見え始めると春を感じます

とのこと!

福井アナ)土を起こして一面雪で覆われているとなかなかとけないんですよ。土を少しまぶして畝を作るような形にして、雪どけが進むようにする。
場所によっては木炭を砕いた黒っぽい粉を撒いて、太陽の熱を吸収しやすくして雪をとかす。そういうのが今の春の畑の風景です。
赤松アナ)僕の地元でも、まわりは水田ばかりだったんで3月になるとスノーモービルで融雪剤をまくんですよ。
福井アナ)そうだ、そうだ。
赤松アナ)田んぼの上に融雪剤をまいて、白い水田が真っ黒になって縞模様になってくる。
そうすると水田の雪どけが早くて農作業ができる。
だから春の緑の前に雪が土とかで黒くなる、茶色くなるっていうのも春のステップかなっていう感じが感覚的にしますけどね。
鈴木アナ)また札幌へ来て初めて見たのが“滑り止めの砂ですか石ですか!?
あれを撒いて滑らないようにしているじゃないですか。
いつの間にかなくなっているなと思って…!
福井アナ)それは回収作業をね。堀アナが言ったように、大型連休の周辺が季節の入れ替わりになるじゃないですかね。
赤松アナ)洗う車とかたしかありますよね。
福井アナ)散水車で水を撒いてホコリを横に寄せますよね。
砂はリサイクルしてるんですよ。
鈴木アナ)え、そうなんですか!?
福井アナ)大きなゴミを取って天日干ししたり焼いたりして水分を飛ばすと冬に置いておいても固まらないから道路で滑らないように撒きますよね。
「鬼は外福は内」のように。それで転ばないようにする砂はリサイクルでやると!
赤松アナ)すごい。
谷本)知らなかった!
福井アナ)雑学!これが北から目線!!
全員)ハハハハハ~
福井アナ)私は65才になるんですけれども
本当に小さい頃馬車が走っていたんですよ。
石炭を各家庭に、冬用の石炭を秋に運ぶんです。
そうすると馬が忘れ物をしていくわけ。お尻からボットンボットンボットンと。
それが雪の下に一冬埋まって、春先にとけて乾く。
乾くと煙がもうもうと巻き上がるんですよ。
それを通称・馬糞風(ばふんかぜ)という。谷本さん知ってますか?
谷本)馬糞風!?初めて聞きましたよ。
福井アナ)赤松さんは?
赤松アナ)秩父別では見なかったですね。
堀アナ)まもなく50才になりますが、聞いたことないですね。
福井アナ)馬糞風のあと“しゃふんかぜ”って堀さん知っていますか?
堀アナ)僕は知ってます
赤松アナ)僕も!
堀アナ)スパイクタイヤ車のスパイクタイヤのピンがアスファルトを削って
細かい粉が出ちゃう。
福井アナ)谷本さんがぽかんとしている
谷本)しゃふんかぜ…!?しゃふんかぜも知らない…。
福井アナ)「車」の「粉」と書きます
谷本)それで車粉!!
福井アナ)“馬ふん”の方は馬のあれだけどね
アスファルトを鉄のびょうが削って粉が舞い散って
人間の呼吸器に悪い害を与えるんです。
赤松アナ)洗濯物とか汚れたりね~。
鈴木アナ)今はないですよね!?
赤松アナ)今はもうなくなっています。
福井アナ)1991年にスパイクタイヤの販売を中止したんですよ。国内で。
それで今スタッドレスタイヤなので今、札幌は砂ぼこりに。
堀アナ)それで雪がとけだすとあちこちで道路の白線を引き直しますよね
赤松アナ)横断歩道とかねラインをね。
堀アナ)これも春の風物詩かなって。
赤松アナ)間違って踏んじゃったりとか、そういう子がいたりしませんでしたか?
福井アナ)靴の跡が残る!
堀アナ)塗りたての白線をね。
鈴木アナ)谷本さんこれわかりますか。
谷本)これはわかります。
赤松アナ)やっぱり北国だけなんですかね。
堀アナ)やっぱり北から目線。笑
全員)ハハハハハ


ここで堀アナ宛にメッセージが届きました♡

堀アナウンサー北見から応援しています。旭川・北見と北海道の中でも寒い地域でご活躍されていましたが寒くて大変だったお話。寒かったからこそよかった話がありましたら教えてください。

とのことです!堀アナ教えてください☆

堀アナ)寒くて大変だったのは層雲峡で生中継をした時。
マイナス23度の中で中継した時はもう頭の中が真っ白に凍り付いて、頭が何も働かなかったってなりますね。

私(谷本)も十勝に住んでいたのでその寒さわかります。マイナス20を下回るともう立っているだけで精一杯ですよね…!そこで中継…。
喋ることすら想像できません!!( ;∀;)当時の堀アナ、オツカレサマデス。

その他にもちょこっとメモ!
どんな時、北海道に春が来たな~と感じるか、このお二人にも聞いてみました!

第一弾の道産子アナウンサーの時に出演していた岩見沢出身・白崎アナウンサー

  • 雪がとけて、家のベランダのコンクリートが見えてきた時
  • 冬の間に撒いた融雪剤が車について汚れがひどくなった時

岩見沢出身・佐藤キャスター

  • だんだん雪がとけてきて道端から汚い小銭が顔を出した時(笑)

どれも共感です(^^)
特に春になると小銭が顔を出すってよくわります!
真っ黒になりすぎて小銭かどうかわからない時もありますが…笑

さてさて、つづいての話題はレジャー!
◆春になると北海道もレジャーは変わってきますか~?
 道産子アナウンサーのみなさんどうでしょうか?(*^_^*)

鈴木アナ)北海道は雪がありますから私、スキーが好きなんですけれども!
赤松アナ)春スキーと言ったら、Tシャツで滑ったことありますよ。
鈴木アナ)それガイドブックで見たことある!
赤松アナ)大型連休とかに子供の頃に。あとはさっき本番前に福井さんとお話ししててニセコについ最近行かれたって言ってたんですけども。
福井アナ)昨日(3日)行ってました!
谷本)昨日ですか!!
赤松アナ)今ニセコは“パウダースノー”。春になると、鈴木さんどんな雪になると思います?
鈴木アナ)ちょっとベチャベチャな雪ですか?
赤松アナ)違う!ベチャベチャじゃない。サラサラじゃなくてビーズのような雪になる。
滑ると細かいビーズがサーっと下っていくような。
当時取材してメモが出てきて書いてあるんですけど「スプリングコーン」って欧米では言うんですって!
細かいざらめ状の雪がフワ~っと流れていく感じ。
これが春スキー気持ちいい。その時期もう暖かいから吹雪いたりもしないので初心者でもやりやすいし、実はスキー初心者の春スキーは楽しいんじゃないかなっていうことを当時のメモを見ながら思い出しました。
鈴木アナ)景色も良さそうですよね。
谷本)いいな~。
赤松アナ)ニセコですので羊蹄山も見えますよ。
福井アナ)羊蹄山見えますから。昨日も午後はくっきり見えていました。
谷本)今の時期もパウダースノーってほんと幸せですよね。
赤松アナ)まだまだできる、スキーは!
福井アナ)冬はつらいけど楽しいこともある。
鈴木アナ)春でも楽しめるってことですからね。
赤松アナ)もちろん!
鈴木アナ)まだ私は北海道経験2年ですけど、3年も5年も皆さんのように10年くらい勤務したいものです。きれいな景色見ながら半袖でスキーをやるってのはまだ体験したことなかったです。
赤松アナ)基本的には何度くらいですかね!?暑くなるのでスキーの上を脱いじゃうし。
谷本)気持ち良さそう~。
赤松アナ)冬よりも本当に天気がいいし景色がいいし雪質も実はいいという意味では春スキーって結構おすすめかなと思いますけどね。
堀アナ)春は晴れると本当にポカポカですよね。
この間の日曜日(2月下旬)の息子とかまくら作りました。
凄く天気が良くて、汗だくになって、もう最後全部上を脱いでシャツの腕をまくってかまくらを作りました。
福井アナ)今ももうスキーは暑いですよね。
日によっては前を開けて滑ったりして体の中に空気を入れたりするので春は外は10度近くまであるかもしれないけど体がポカポカになりますよね。
鈴木アナ)いつも不思議なのが気温10度なのに、雪はとけないんですね。
赤松アナ)確かにね、そう言われるとそうですね
福井アナ)きょうは、2度と3度まで上がりましたよね、夜になるとまた凍りますもんね。

話しているとさらに春が待ち遠しくなってきました~♪
番組のホームページで“春になったらやりたいこと”というのも募集しました。
リスナーからは

花の写真を撮ることです。桃・梨・リンゴ・さくら などなど。
SNSに載せることで普段見られない花を見られると喜ばれることもしばしば。

と届きました!北海道の春というと何がしたいですか~?

鈴木アナ)やっぱり春と言ったら「花」。何と言っても「桜」ですよね。
調べたところ、日本気象協会によると福岡県では3月16日に開花予想となっておりまして北海道は道央札幌市では4月29日、道東釧路市では5月9日。5月の連休に花が咲くんです。
福井アナ)ほぼ平年並みですか?
鈴木アナ)福岡は平年より7日早いとなっていて札幌は平年より4日早い。釧路市では平年より8日早い予想です。
赤松アナ)でもやっぱり札幌ですと、大型連休ちょっと前に桜が咲き始めるという感じですけど。
堀さん、やっぱり札幌で花見すると「ジンギスカン」!花見というと桜というよりジンギスカンですよね。
堀アナ)北海道は別に花見じゃなくてもいつもジンギスカンをしてる感じはありますけど。
谷本)年中ね~。
堀アナ)でも外でジンギスカンができるようになるのがこの桜の時期です。
赤松アナ)そうですよね。春がきた!って感じになりますよね。
福井アナ)春がきたっ!って感じになるけど、寒いんだよね。
鈴木アナ)私、お店で食べるばっかり。外でジンギスカンを食べるのってやったことないんですよね。
赤松アナ)花見でジンギスカンやって、夕方になったらちょっとガタガタ震えるとかそういうことはたまにありますけど。夕方じゃなくて昼から寒い時も。
でも僕達にとっては嬉しいんですよね。本当は寒いんですけど外で何かやりたいって!

ジンギスカンについてお便りが!

春といえば花見のジンギスカン。
うちの街では桜まつりの期間はジンギスカンセットを販売しているので手ぶらでジンギスカンができますよ。今年もないのかなって。

鈴木アナ)ジンギスカンお花見セットってよく手ぶらでもね。
福井アナ)各地でいろんな公園でやっていますね。
赤松アナ)僕も大学の時に、北海道大学ではジンギスカンパーティー略して「ジンパ」というのがありまして、これはわかる方、北大OBだと思うんですけど同じようにジンギスカンセットっていうのが大学の生協が出していて調べたら2019年もちゃんとやっていました。
去年はコロナもあったのでやっていませんが、行くとちゃんとジンギスカンのお肉とお皿とタレと野菜とさらに炭・七輪が全部5人前セットになって僕の頃は学生証を担保にして借りて、ということをやってました。
谷本)それいいですね~。
福井アナ)後始末しなくていいからいいですよね。自分たちでやるとジンギスカン鍋の後始末が大変ですよね。

ツイッターからは
「円山公園でジンギスカンだよね」という声も!
これには全員の道産子アナが…

道産子アナ全員)やりますね
鈴木アナ)みんなわかるんだ!!
堀アナ)桜の時期になると札幌市内あちこちからジンギスカンの匂いがします。
赤松アナ)円山公園は白い煙モクモクですよね。
福井アナ)極論を言うと桜がなくても楽しいですよね。
鈴木アナ)花よりなんとかじゃないですよね
福井アナ)花より「ジンパ」
谷本)春、出会いのジンギスカンとして仲良くなりますよね
福井アナ)ある。新入社員もそうだし入学する大学生もそうでしょ。
赤松アナ)準備とかで仲良くなるという人も多分いるんじゃないですかね。
堀アナ)ここだけの話。そのときに彼女とかは?(笑)
赤松アナ)いや僕は真面目に勉強しかしなかったので(笑)
全員)ハハハハハ
福井アナ)寂しい青春だな~(笑)
堀さん今正面で全面的に絶対聞くよという顔でこっちを見ましたよね~。
谷本)私も密かに聞きたいな~と思っていました。
赤松アナ)甘酸っぱいエピソードでもあればいいんですけどね。春らしくね。

たしかに、“ジンパ“の準備中に人と人との距離が縮まるってありそうです~!
ツイッターでも
「ジンパはOBじゃないけど知ってる!生協でもろもろ売ってるのも知ってるよ」との情報が!!
結構有名なんですね(^^)
北海道の食べ物がおいしいのでついつい花より団子になってしまいましたけど
北海道の桜もきれいですよ♪
桜については堀アナウンサー詳しいとのこと!堀さん、教えてください!

堀アナ)北海道だと南、いわゆる道南といわれる函館あたりの周辺から徐々に
桜前線が北海道広がっていくんですけど。
福井アナ)桜も種類が違いますよね。
堀アナ)そうなんですよ。
本州だと大体“ソメイヨシノ”中心ですが、北海道は北に行くにつれて“エゾヤマザクラ”が主流になって、あとはちょっと八重桜的なものが中心になってくるのでソメイヨシノがたくさん咲いている。
本州の桜の名所は内心羨ましいんだけど、それは言わずに北海道の南部だと「松前町」というところに北海道で唯一の城郭、「松前城」があって、そこの松前城の桜はソメイヨシノがあったり八重桜があったり。
すごく種類が多いのと桜が種類によって段々咲く時期がずれていくので北海道中でわりと長く花が楽しめる。函館の五稜郭公園もきれいですよね。
あそこの星形の城郭堀になっていて近くの展望デッキまではありますよね。
五稜郭タワーの上から見ると星型の縁に沿って桜が咲いているのが見える。
日高の新ひだか町っていうところの静内にある二十間道路(にじゅっけんどうろ)。
福井アナ)これ道内では超有名。
堀アナ)7キロの直線道路。この沿道沿いに約2200本ぐらいの桜が植えられていて、北海道の雄大な桜の景色に!
福井アナ)二十間(にじゅっけん)というのは一間(いっけん)1点8メートルの20倍だから36メートル幅の道路なんですよ。直線道路があって両脇に桜があります。
堀アナ)桜の脇には牧場が広がっていて、まっすぐ道の向こうに日高の山々が見える。
赤松アナ)桜と残雪の残る山峰が見えるといいですよね
福井アナ)あともれなくジンギスカンも付いてきますよね。
谷本)ここでもジンギスカンが!
堀アナ)残雪と桜。さっきから出てる羊蹄山、北海道では蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の麓に「真狩村」という細川たかしさんの出身地があって、そこ「真狩神社」っていう本当にささやかな神社があるんですけど、その参道に5、60本の桜の木が植えてあって。
その参道の向こうに真っ白な頂の羊蹄山と桜がそろって楽しめるという場所が。真狩神社はたくさんの人は行かないんですけど知る人ぞ知るポイントの場所です。

(写真はこちら)

赤松アナ)きれい!
谷本)バックに羊蹄山が。
堀アナ)天気がいいときには本当にきれいなんです。ぜひこれまた北海道の方もぜひ行ってみていただければと思います。

いや~堀さん、桜の名所語ってくださいましたね!
全部ではないですが、堀さんがラジオで紹介した名所の写真を取り寄せてみました!

まずは

★道南・「松前城の桜」

美しい♡
それから
★新ひだか町・「二十間道路桜並木」

どこまでも続く桜並木、きれいですね♡
私は道民ですが、桜の時期に行ったことなかったです~。
ことしはこの名所を巡ろうかな~(*^_^*)♪
さて、福井アナのおすすめ桜スポットもあるそうです!

福井アナ)人それぞれにね。桜の名所ってあると思うんですよね。
私は学生時代「小樽」という街で過ごしたんですけれども。水天宮という50メートルぐらい高いところに「おやしろ」があるんですよ。そこに桜があって、ちょっと見下ろすと観光道路があって。観光客がたくさんいてちょっと先に運河が。夕方になるとガス灯が通る運河があるんですよ。その向こうが港で、手前に桜があってブルーと手前の薄ピンクこのコントラストがいいですね。
遠く右にはフェリーターミナルがあって5,6階建てぐらいのビルのような白い船。そして左手前方には石狩湾がずっと左奥に弧を描いていて、その先に「増毛」の山々、「暑寒別岳」(しょかんべつだけ)っていい名前なんですよ。暑い・寒い・別れと書いて暑寒別岳。これを見ながらうっとりと彼女・彼氏の顔を見る。そうすると時々別れることがある…実体験の一つです。
全員)ハハハハハ
福井アナ)みなさんそれぞれのスポットを思い描いてください

福井アナの“恋バナ“が気になるところですが…!(笑)
次へ行きましょう!

これまで話した私たち道民が待ちわびている“春”
最後のテーマは
◆出会いと別れ
これからの時期、特に3月・4月は出会いと別れの時期ですね!
鈴木アナが北海道に来たのは2年前。
当時は「暖かくなるのか寒くなるのかよくわからないような何か不安があった」とのこと。
これから北海道に住む予定がある方もいらっしゃると思います!
道産子アナウンサーのみなさん、これから道民になる皆さんにぜひアドバイスを☆!!

福井アナ)“一緒に一冬を越す”っていうのがすごく大事じゃないですかね。
鈴木アナ)一緒に。確かに私は雪国に住んだことなく雪国で冬を越すって
とても不安だったので。
谷本)初めての冬ってそうですよね
福井アナ)不安不安。大変だったでしょう?
鈴木アナ)はい。まず家にファンヒーターFF式ですか。
灯油が家の部屋まで巡らされてスイッチと灯油詰め替えなくてもいいだなんて。
福井アナ)外に大きな灯油タンクがありますからね。
鈴木アナ)逆に不安になったんですよね。そんなに外に出られなくなるほど寒いかなとか。ブーツも買いましたし。
福井アナ)僕は道産子ですが。どんどん前に出て接していただければ本当に道産子扱いになるというか。ひと冬一緒に越すともあなたも道産子だよねという仲間意識みたいなものが僕はできるような気がします。
谷本)それ私すっごくわかりますね。
去年東京から札幌に転勤された伊林アナウンサーが“初めてスパイク付きの靴を買った”とか“初めて部屋の水抜きをしたんだよ~”って話を聞いている時に私うれしくてうれしくて。
福井アナ)北から目線で見てたな~(笑)
赤松アナ)仲間になったというか同じことを体感した嬉しさみたいなのはありますよね。
堀アナ)たぶん東京育ちとか本州の人だと暖かいところだと、水抜きとか人生でやったことないですよね。冬は水道管が凍らないようにするために長期間家を空けるときとか水道管の水を抜いておくということで。
福井アナ)水抜き栓装置が付いている。蛇口を開けると水が下に落ちてくるんですよね。ググググググっと。
堀アナ)それをやってないと水道管が破裂して大変なことになったりすることもあるのでこれをやるとやっぱり道産子になったねって言いたくなりますよね。
鈴木アナ)水抜きのやり方はわからなかったので本当にこれで抜けてるのかという不安はありましたけどね。それでダメだったら水道管破裂するわけですよね?
福井アナ)ヒビが入ったりしてね。つなぎ目のところがちょっとずれてそこから水が漏れたりして。
鈴木アナ)怖いなって思います。
堀アナ)伊林アナは他になにか言ってました?そういう時にどんな表情をしてました?あんまり表情を見せないポーカーフェイスのイメージがね(笑)
谷本)やっぱり初めて水抜きされるっていうときはちょっと不安そうな顔をね…!
全員)ハハハハハ
福井アナ)そっか、伊林さんも去年までは東京で土曜・日曜のお昼のニュースとか夜7時のラジオニュースやってました。ひと冬越して。
谷本)道民へと!!
堀アナ)北から目線。笑
谷本)北から目線です。笑
鈴木アナ)私も1年経ったぐらいですかね。自分の中でも安心感というか冬を越せたからもういけるなっていう安心感もありつつ。
他の道外から来た人に優しくなれる、大丈夫だよ~って!
冬、屋内あったかいからって今でこそ暖かい住宅がありますけれども昔はそうでもなかったんですよね!?
福井アナ)開拓時代なんか大変だったでしょうね。
衣食住すべてにおいて。だからやっぱり深い仲間意識みたいなものを持たないと
生きていけないっていうのがあるんでしょうね。
鈴木アナ)私、前任地が大分なんですよ。大分の人たちがスキーに来て、終わって帰るじゃないですか。年末に全国的に雪が降りましたよね。その時に空港に車を置いていたら雪が積もっていた。これから雪かきしてから車出して帰りますという大分の空港で写真を送られてきて、見たら雪がうっすら~とあって、これ雪かき必要か?ワイパーでひとぬぐいじゃないのかなって思っていた自分がいて、今日のこの放送で、俺「北から目線」になってるって思いました。
赤松アナ)そうかもね、二冬超えて。
鈴木アナ)二冬越えるとやっぱり仲間意識が生まれるな~と。
一冬超える前も北海道の人って温かいなって思ったのが皆さんちょっと例えばしくじったときとか何か迷惑をかけたなった時に「なんもなんも~」って声かけてくださるんですよね。
最初、何言ってんのかな!?と思ったんですけどなど笑顔で言うんですよ。
「気にするなよ~」と言われているのかなと思っていたんですが、北海道の人たちの温かさを言葉で表してるのかな。
谷本)使いますね~。
赤松アナ)よく言ってる気はしますよね。子供たちの習い事の送迎とか結構天気悪かったら送りあったりするんですよ。ありがとうって言ったら「なんもなんもだよ~」っていう会話とかすごく聞きます。
福井アナ)「いいんでないか」という言葉も。「なんもなんも、いいんでないかい」って。水道管の水抜き失敗してもいいんでないかいって。

「なんもなんも~」は普段から自然と使っているなと(*^_^*)
北海道は人を受け入れる文化が言葉にもこうやって表れてくるんですね!
そういえば、一度北海道に住んだ友人が“北海道に永住したい!”と言ってくれること思い出しました!道民の一人として嬉しいです♬

まだまだ北海道寒いですけれども春は必ず来ます!
桜の季節になったら、桜の名所はたくさんありますので、みなさんコロナが落ち着いたら遊びに来てくださいね♪待っています(*^_^*)☆彡

それでは最後にオフショット!

まずは堀アナ!
谷本「堀さん!まるラジの自己紹介の時に北海道の絵柄のネクタイつけてきたって言っていましたよね!?見せてください!」
堀アナ「いいよ~」

谷本「おお~!!本当に北海道尽くしの絵柄のネクタイですね!」

このネクタイをつけた堀アナは
NHKの「北海道のニュース」などでも見られるかもしれないので
気になった方、今後のニュースで北海道の絵柄もチェックしてみてください!(笑)

つづいて
福井アナ!の決めポーズ!!!(笑)

さらには
こんなに素敵な笑顔までいただきました!

それから、赤松アナの本番前のオフショットも!(*^_^*)

せっかくなので一緒にパシャリ(^^♪

最後は“ハルを待ちわびるハルカアナ”
これから訪れる春をイメージしています…(^^)

次回の北海道まるごとラジオは4月1日(木曜日)です!
講談師・神田山陽さんの「うんちく問答」をお送りします♪
次回のまるラジもお楽しみに(*^_^*)

2021年3月12日

関連情報

札幌新川高校放送局を伝えます!

北海道まるごとラジオ

2020年12月17日(木)午後2時44分 更新

まるごと雑談ラジオ 番宣スポットをざっくり公開

北海道まるごとラジオ

2020年3月12日(木)午後5時27分 更新

7日北海道まるごとラジオのビフォアートーク!

北海道まるごとラジオ

2020年5月1日(金)午後7時15分 更新

上に戻る