NHK札幌放送局

FURAIの思い出【川島加奈代】

いぶりDAYひだか

2019年10月29日(火)午後5時08分 更新


こんにちは!室蘭局キャスターの川島です。先日、室蘭局のシンボルとなっていた鉄のモニュメント「FURAI/風来」の解体作業が終わりました。(解体の様子は、「室蘭局だより」でご紹介しています)

設置から26年。鉄のまち・室蘭で生まれ育った私にとってFURAIは、故郷の当たり前の景色のひとつでした。幼い頃は、NHKといえばFURAIという認識で「かっこいい三角があるところ」だったのです。小学生くらいまで「ここから電波が出ているんだなぁ」と勘違いしていました。

解体の日が近づくとさみしさがこみ上げてきて、写真をたくさん撮りました。

同じことを考えていた方がいました。ある日、カメラを構える青年を発見!あわてて声をかけました(優しく応じていただき感謝です)地元で生まれ育ったという彼は、FURAIより少しだけ年下でした。解体を知り、青空に映えるかっこいいFURAIを撮影したいと思って来てくれたとのこと。青年「昔は風でグルグル回っていましたよね。あの緑と黄色が、重なりそうで重ならないかんじ」

そうそう!以前は風の日に、ジャイロスコープと呼ばれる「真ん中の輪」が元気よく回っていたのです。それぞれの輪が風を受けて回り、まるで生きているかのような躍動感がありました。室蘭は風の強いまちですが、霧の多いまちでもあります。白いもやのかかった空に浮かび上がる姿も、よく覚えています。

こうして振り返ってみると、FURAIのいろいろな表情を知っていることに気づきました。写真を撮っていた彼をはじめ、たくさんの地元の方たちから愛されていたことと思います。もちろんわたしもその一人です。“FURAIをいつまでも忘れない”という思いをこめて、室蘭放送局の1階にFURAIを紹介するコーナーを設けることになりました。

それを記念して11月5日(火)午後2時から、FURAI制作者の“クマさん”こと篠原勝之さんを迎えてのセレモニーを開きます。篠原さんからFURAIへの思いなどをうかがうトークコーナーも予定しています。みなさんのご来場をお待ちしています!

(2019年10月29日)

関連情報

災害を乗り越え特産メロン初出荷 ~安平町~【石川晴香】

いぶりDAYひだか

2019年9月2日(月)午後6時00分 更新

高校生が発案 トマト料理~平取町~【川島加奈代】

いぶりDAYひだか

2019年12月4日(水)午前11時40分 更新

9月4日の水ようキャラバンは… 厚真町から復興の響き!【川…

いぶりDAYひだか

2019年8月30日(金)午後6時51分 更新

上に戻る