NHK札幌放送局

『道南ドキュメント7.2時間』#9 ~函館・大門 年末の夜~

道南web

2024年1月17日(水)午後5時50分 更新

道南のとあるスポットを7時間ちょっと定点取材する『道南ドキュメント7.2時間』。 第9回の舞台はJR函館駅前の通称・大門地区。多くの飲食店が立ち並ぶ繁華街です。 新型コロナ5類移行後、初めての年末。久しぶりの忘年会などを楽しむ人たちにマイニュースをうかがってきました。(報告:NHK函館 髙橋佑征) 

動画はこちら↓ 

12月15日(金)17:00取材開始

雪がちらつくなか取材を開始。まだ早い時間帯のせいか人影はまばらです。
許可を得て居酒屋に入ってみると10人ほどの団体客の姿が!さっそくお話をうかがってみました。

17:05 会社の忘年会など

(突然すみません、きょうはどんな飲み会ですか)

「会社の送別会とお疲れさま会と忘年会を兼ねて。こうやってやるのは久しぶりどころかこのチームになってからは初めてなので新鮮ですね、楽しくて」

(マイニュースを教えてください)

「仕事面では、会社の業績もちょっとだけ良くなって、こうやってチームでお祝いできて良かったこと。プライベートだと単身赴任で北海道に来ていて、妻がこども4人の世話をしてくれているんですが、こども1人の就職が決まったので良かったです。妻に感謝ですよね!」

17:35 居酒屋のカウンターで

(マイニュースを教えてください)

「きのうギター教室だったんですが、ギター背負ったまま後ろにステーンって転んでギターがダメになったんですよ。3年使ってました、5万したんですよ5万・・・。きのうお葬式と告別式全部やった、ギターのために」

(思い入れがあったんですね)

「もうひとつギター持ってるんですけど、もう壊したくないから家に置いときます」

18:45 大学の同級生

「右:今34歳なんですが大学の同期です。しかも高校も同じ函館でして。きょうはある意味ふたりの忘年会ですかね。先週も職場の忘年会があってここのお店を使ったんですよ」

(忘年会ってどうですか)

「右:コロナ前は職場の忘年会は必ずあったし、やっぱり交流につながるんで私は大事だと思いますよ。今って結構苦手だっていう子も多いですけどね」
「左:お兄さんは忘年会ないんですか?」

(きょう本当は職場の忘年会だったんですが、仕事になりました・・・)

「左:たしかに仕事してますね!(笑)前は本町に飲みにいってたんですが、最近自分が近くに家を建てたので大門によく来るようになりました。おいしいお店を開拓中です」

(マイニュースは)

「右:ことし結婚して新婚旅行でイギリスとフランスに行ったんですが、物価が2倍ぐらい高くてエッフェル塔の小さい置き物でも2500円・・・。日本の物価もあがってるけど、やっぱりあっちの方が高いし色々と不便だし、やっぱり日本はいいなぁと思いました(笑)」

18:58 誕生日のお祝い

「きょうは忘年会ではなく、家族で妻の誕生日を祝いに来ました」
「妻:マイニュースは新車が来たことです」
「子:ぼくは友達と雪遊びをしたこと」

19:08 家族ぐるみのお付き合い

「あした私の誕生日なんですよ、45歳。(向かいの男性と)小さなころから今も家族ぐるみで付き合いがあって、きょうはお祝いをしてくれるということで。マイニュースは去年なんですけど、一番下の子が産まれまして。すごくかわいいのがマイニュース」

(ちなみにお肌がこんがりと・・・)

「年中黒くしようとしてて夏は海で黒くなるから、冬も日焼けサロンで焼いてます(笑)」

19:20 大学院生ふたり

大門横丁にあるカウンターだけの居酒屋で語り合う大学院生2人に出会いました。

「左:出身は奈良です。右:僕は愛知です」

(マイニュースをうかがってまして)

「右:僕は深海の微生物の研究をしていて、この前学会の発表があったんですよ。そのとき結構お偉い人に褒められたのがうれしかったですね」

(すごいですね、将来もその研究を?)

「右:本当は研究を続けたかったんですけど、一般企業に就職することにしました。企業の研究と違って学術研究は早さが正義というか早い者勝ちのように感じる所があって、そこが自分の性格に合わないなと思って・・・」

19:50 関東から生成AIの勉強会で

大きめの居酒屋に20人ほどの団体客が。関東からの出張で、この日は函館の大学で生成AIの勉強会をしてきたそうです。会社横断のつながりで定期的に集まっているとのことですが、マイニュースもさまざまでした。

「私の部署には1月から待望の新人がやってくるので、今メッセージカードを書いたり受け入れの準備をしています。ただ歓迎会はどうしたものかと・・・。上司に注意されたのは、飲み会に誘うときは本人が本当に望んでいるかちゃんと考えたほうがいいよって。飲み会を好きな子もいれば早く帰りたい子もいるから、近づきすぎず離れすぎずの距離感をしっかり保ってねと。難しいなあ・・・」。

(ご自身が若いときはいかがでした)

「そりゃ飲み会は問答無用ですよね。行くのが当然、断る選択肢はないですよね我々のときは・・・」
「近所のおばあちゃんがエサをあげてる人なつっこい野良猫がいて、私もよくかわいがってたんですが、ある日いなくなったんです。そしたら数日後、よくいた場所に花が添えられてて・・・天国いっちゃったんだなと思ったのが悲しいマイニュースです」
「中学2年の長女が反抗期で、全くしゃべってくれない。1年前までは『パパと結婚する』って言ってたんですよ。青天の霹靂ってこういうこと!反抗期があるとは思ってたけど、うちに限ってはないと思ってた。みんな笑って聞いてるけどその日は唐突にやってくるからね!生成AIのことも気になるけど、娘の反抗期も気になるきょうこのごろです」

20:25 65周年迎えた老舗バーにて

ちょうどこの日、65周年を迎えた老舗バー。
30年ほど前から通っているという常連さんなどでお店はにぎわっていました。

「きょうは埼玉から来ました。最初にきたのは30年前かな。1人旅で函館にきたときにガイドブックに『100円で水割りが飲めます』って書いてあったのがきっかけ。それから先代のマスターに洋酒の飲み方を教わって。函館に住んだことはないんですけど、年4~5回は来てますよ。大好きです」

(マイニュースは)

「人間ドックでメタボ指定受けました。お酒の飲みすぎです。でも蒸留酒はオッケー(笑)あとNHKで『マッサン』をやったので国産ウイスキーが高くなったことだけ恨みです」

(すいませんでした!)

20:35 大学時代から老舗バーに

老舗バーでお酒を楽しむ夫婦の姿が。

「夫:今は函館の出身大学で教員をしているんですが、大学時代バスケ部の二次会とかで来てましたね、チャージ無しだから学生でも楽しめたんです。最近は学生と飲みにいってもこういうお店まで来ることがなくて・・・なかなか学生を連れて来られないのがさみしいですね」
「妻:きょうはこのお店の65周年ですけど、私もきょうが誕生日。すごい縁を感じました」

20:55 焼肉店で

落ち着いた雰囲気の焼肉店でワインを楽しむ男性にお話をうかがいました。

(こんな若造がお邪魔して大丈夫ですか?)

「大丈夫です。若造大好きです。若造を教育するのが大好き(笑)マイニュースのひとつは、きょうが私の誕生日だということ。もうひとつは10月に57年ぶりに小学校の同級生に会ったんですよ。そのときに話題に出た女性がいるんです。その女性が病気で療養中だという話を聞いて、1か月後に新聞の訃報欄に出てた。それが悲しかったね。僕は会いたかったんだけど、もう二度と会えないから。年を追うにつれて、あのころ好きだった子にもう1度会いたいなっていう気持ちはあるね」

23:35 まもなく会社の忘年会

夜も更け、大門から人影が減ってきました。
横丁のカウンターでひとりお酒を飲んでいる男性に出会いました。
函館で建設業の社長をしていて、3年ぶりの忘年会を間近に控えているそうです。

「3年間のブランクがあるので、チャットGPTで忘年会のあいさつを考えてます(笑)今便利な時代で頼むと全部出てくるんですよ」

(じゃあ調べたあいさつ文で乾杯してみます?)

「いいですよ。
『ごきげんよう。日々のご尽力、そして長らくお待たせしましたが3年ぶりに忘年会にお集まりいただき感謝申し上げます、この機に及んで結束の大切さを感じております。来年は一層の健康と繁栄をお祈りいたします。おつかれさまでした。乾杯!』」

(めっちゃいいですね!マイニュースはありますか?

「う~ん、増税メガネとか言われてますけど税金とかが高くなってこのまま日本はどうなるのかなと。社員に給料渡してもガッポリとられますから。1%でも社員に還元したいけどかなり厳しい状況ですね。元のもらうお金が上がってないのに賃上げなんかできない・・・」

23:50 ミャンマー料理店

にぎわうミャンマー料理店を営む店主にお話をうかがいました。

「毎日が幸せで~す!僕はお客さんの笑顔のためにお店やってますから。21歳のときに日本にきて函館は19年目です。妻が函館の人で、その縁で来たらこの大門横丁が誕生することになって、このお店を始めたんです」

(大門はいかがですか)

「僕はすごく面白い街だと思うんです。少しずつお店も増えてるから、これからもっと活性化したらいいなと思ってます」

24:12 取材終了

【制作後記】

久しぶりの年末の飲み会をお楽しみのところカメラひとつでお邪魔してしまいましたが、温かい方ばかりで楽しく取材することが出来ました。友人、職場仲間、家族など様々なつながりを持つ人たちの夜の集い。おいしい料理やお酒を楽しみながら話すその表情は笑顔ばかり。
突然現れた怪しげな私にも皆さんは「ひとりで取材してるんですか?」「お兄さんは忘年会ないの?」などおしゃべりしてくれて、私も忘年会に参加しているような一体感が大門にはありました。初の忘年会ロケ、私にとっては2023年で決して忘れられない幸せな1日となりました。ただ、お酒の誘惑に耐えながらの7.2時間はとても長かった・・・。

ちなみに私のマイニュースは、初詣のおみくじで「凶」を三回連続で引いたこと。例年、大吉が出るまで引き直す私ですが、これはかなりレアなのでは?逆に運気が高まるのでは?!と信じ、3連続凶でやめました。いったいどんな2024年になるのか・・・生成AIにもきっと解明できないような1年が待っているかと思うと、ワクワクとドキドキが止まらないきょうこのごろです。


過去の『道南ドキュメント7.2時間』はこちらから↓

第8回 ~水無海浜温泉にて~函館(2023年11月)
第7回 ~さよならバッティングセンター~函館(2023年10月)
第6回 ~テーオーデパート 最後の7.2時間~函館(2023年9月)
第5回 ~小さな遊園地 こどものくに~函館(2023年8月)
第4回 ~緑の島は夏模様~函館(2023年7月)
第3回 ~日曜日の奥尻島~奥尻町(2023年6月)
第2回 ~大型連休中の道の駅~七飯町(2023年5月)
第1回 ~春を迎えた浜辺にて~函館・大森浜(2023年4月)

NHK函館放送局トップページへ戻る

関連情報

中学生が避難所設営に初挑戦

道南web

2023年1月25日(水)午後0時54分 更新

道南キャッチアップ! ~週間ブックランキング11月号~

道南web

2023年11月10日(金)午後3時41分 更新

Nコン道南地区大会 *全出場校ノーカット動画*

道南web

2022年8月9日(火)午後4時01分 更新

上に戻る