NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ6「選挙違反」

衆院北海道2区補選

2021年4月21日(水)午前11時38分 更新

“春の政治決戦”衆議院北海道2区の補欠選挙は4月25日の投票日に向けて、選挙戦が続いています。選挙にまつわるさまざまな情報をお伝えする「投票に行こう!ひとくちメモ」。6回目は「選挙違反」についてです。

公職選挙法では、投票日前日までの「選挙運動」にさまざまな制限が設けられています。
たとえば、▽候補者やその運動員が有権者に現金や品物を渡して投票や票のとりまとめを依頼する「買収」や、▽有権者の自宅や会社を訪ねて投票を依頼する「戸別訪問」、それに、▽ほかの候補者の演説や集会の邪魔をする「選挙妨害」などが禁じられています。
候補者本人が公職選挙法に違反して有罪となった場合、懲役や罰金が科されるだけでなく、当選が無効になることがあります。
また、選挙運動の責任者や秘書、親族など候補者と深い関係にある人が買収などの悪質な違反で罪が確定した場合には、たとえ候補者本人が直接、関わっていなくても責任を負う「連座制」が適用されます。
たとえば、今回の選挙で当選した候補者に連座制が適用されると、▽当選が無効となったうえで、▽衆議院選挙では5年間、北海道2区から立候補できなくなります。

2021年4月21日放送

チョイス北海道 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ



関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ1「期日前投票」

衆院北海道2区補選

2021年4月14日(水)午後1時20分 更新

あなたを詳しく知りたい ~候補者を知るために~

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後0時22分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 動画で投票呼びかけ 札幌市選管

衆院北海道2区補選

2021年4月18日(日)午前11時35分 更新

上に戻る