NHK札幌放送局

ひるナマ+「災害時こそ‘南極流’で被災食!」

ひるナマ放送記録

2020年2月20日(木)午後2時11分 更新

ゲストは、南極料理人 西村淳さん

2度、南極地域観測隊の調理担当として南極での越冬を経験した、西村淳さん。
その経験を活かした、災害時の食事‘被災食’についてご紹介していただきました。
南極越冬は、寒く補給がないことが冬の被災した状況に似ているという西村さん。
今年1月、北見で行われた避難訓練の際に調理した被災食を紹介していただきました。
西村さんが作ったのは、ボイルした鶏肉に砕いたスナック菓子を衣としてまぶし、食べると、
まるで揚げたかのような食感を楽しめる特製チキンカツや、そのゆで汁で作ったけんちん汁など。避難所でも調理できる料理で、災害時だからこそ、ふだん食べている食事を意識する
ことが大事。災害時に持っていると心強いという食材は、スナック系のお菓子や炭酸やコーラなどの飲料。そして燻製系のおつまみ。まず、スナック系のお菓子は、温めた牛乳に入れれば、ポテトスープやコーンスープに。炭酸やコーラなどの飲料は、炒めたジャガイモや肉と合わせれば、肉じゃがに。そして燻製系のおつまみは、ごはんと一緒に炊き込めば、うま味の効いた炊き込みごはんになります。スタジオでは、イカのおつまみを炊き込んだ炊き込みご飯を試食させていただきました。さらに災害時に避難所でスイーツを食べることは重要で、糖分を取ることは心を落ち着かせ、余裕がなくなる災害時こそ食べて欲しいという。そんな西村さんに火を使わず調理できる「豆腐ティラミス風」を作っていただきました。今、豆腐は常温で半年近く保存ができるものも販売されていて、水分もタンパク質も取れる被災食に十分活用できる食材です。被災食は、災害時になってはじめて作るのではなく、ふだんから作って食べておくことが大切だと西村さんは語っていました。

イカのおつまみを使った炊き込みご飯
材料  お米1合、イカのおつまみ(適量)、めんつゆ(適量)、
きざみネギ(適量)、あげ玉(適量)
作り方 炊飯器にといだお米と、めんつゆ、イカのおつまみを入れて炊き上げます。
    炊き上がったら、きざみネギとあげ玉を入れてごはんとなじませて完成
豆腐ティラミス風
材料  豆腐1丁、カカオ(適量)、きな粉(適量)、ハチミツ(適量)
作り方 豆腐にハチミツをかけ、その上から茶こしで、きな粉とカカオを適量まぶせば完成。
    ※放送では、豆腐は長期保存ができるタイプのものを。カカオは糖分入りのものを使用


(2020年2月19日放送)


関連情報

ひるナマ+『快眠で免疫力アップ!』

ひるナマ放送記録

2020年6月24日(水)午前11時13分 更新

ひるナマトークスペシャル『おばけのマ~ル15周年~絵本でエ…

ひるナマ放送記録

2020年8月12日(水)午後1時41分 更新

ひるナマトークスペシャル「色彩豊かな“切り絵”の世界をのぞ…

ひるナマ放送記録

2020年9月17日(木)午後6時02分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る