NHK札幌放送局

秋がつまった和菓子! 「栗とさつまいものきんつば」

ひるナマクッキングレシピ

2023年10月16日(月)午前10時14分 更新

菓子料理研究家 柴田愛里沙さん

「栗とさつまいものきんつば」材料(つくりやすい分量)

さつまいも(大)・・・1本
甘ぐり(皮をむいたもの)・・・8粒
豆乳(無調整)*他の植物性ミルクでもよい・・・15g
ココナツオイル・・・大さじ1と1/2
・薄皮用の生地
  米粉・・・20g
  くず粉*かたくり粉でもよい・・・8g
  水・・・20g
サラダ油・・・適量
いりごま(白)
くるみ

【つくり方】
① さつまいもを1~2cm厚さの輪切りにする。

② 甘ぐりを4~5等分に切る。

③ 鍋に「さつまい」を入れ、かぶるくらいの水を入れる。

④ ふたをして強火で約10分間沸騰させる。
(竹串がスッと通るまでゆでる)(ポイント)

⑤ さつまいもを取り出し、粗熱を取る。

⑥ 皮をむいてボウルに入れ、しっかりつぶす。

⑦ 豆乳・ココナツオイル・甘ぐりを加え、ひとつにまとまるまで混ぜる。

⑧ ラップを広げ中央に生地をのせる。

⑨ 手で押さえてならし、3cm厚さの正方形に整える。

冷凍庫で30分間冷やし固める。(ポイント)

⑪ 30分間経ったら冷凍庫から取り出し、9等分に切る。

<薄皮用の生地>
⑫ ボウルに米粉・くず粉・水を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

<焼く>
⑬ フライパンに、サラダ油を入れ中火で温める。

⑭ “薄皮用の生地”をまんべんなくつけ、フライパンに入れる。

⑮ 転がしながら全面を焼きつけ、バットに取り出す。

⑯ 器に盛り付け、いりごま・くるみをちらして完成。

☆ポイント☆
・竹串がスッと通るまでゆでる。→形が作りやすくなる。
・冷凍庫で30分間冷やし固める。→切りやすく、焼いたときに崩れにくい。

(2023年10月16日放送)

関連情報

簡単華やか! 「ブロッコリーのデリ風サラダ」

ひるナマクッキングレシピ

2022年6月10日(金)午後5時48分 更新

春の優しい香り 「あさりとキャベツのエチュベ風」

ひるナマクッキングレシピ

2023年4月10日(月)午後0時06分 更新

やみつき食感! 「ザクザクフライドチキン」

ひるナマクッキングレシピ

2023年12月11日(月)午前11時08分 更新

上に戻る