NHK札幌放送局

秋サケ不漁 回復への鍵は稚魚 #サケ

サケチャンネル

2020年2月21日(金)午後5時52分 更新

道が、深刻な不漁が続く秋サケ対策をまとめました。放流した稚魚の戻ってくる数が減っていることが原因だとして、環境変化に強い稚魚の生育に力を入れるということです。 

去年の道内の秋サケ漁は、記録的不漁だったおととしを下回り、この30年余りで最も少なく、深刻な不漁が続いています。
こうした中、道は資源回復のための対策をまとめました。
それによりますと、資源量が減っている原因として、稚魚を放流する時期の見極めが難しく戻ってくる数が減っていることや、質のいい卵が不足していることを挙げています。
これに対する対策として、効果的に稚魚を放流する方法を検証するとともに、質のよい卵を安定して得る施設を整備して、環境変化に強い稚魚の生育に力を入れるということです。
秋サケは北海道の水産業の主力の魚だけに、漁獲量の回復に向けた期待が集まっています。

2020年2月21日

サケカメラのページへ

関連情報

サケマス初水揚げも価格は低調 #サケ

サケチャンネル

2020年4月14日(火)午後2時46分 更新

豊平川のサケ 稚魚放流減らした2歳魚の遡上も平年並み

サケチャンネル

2019年1月28日(月)午後6時35分 更新

イトウの日 すごろくで生態学ぶ #サケ

サケチャンネル

2020年1月17日(金)午前11時48分 更新

上に戻る