NHK札幌放送局

個性豊かな寅が大集合 50年の思い込めた年賀状

江連 すみれ

2021年12月8日(水)午後3時07分 更新

こんにちは。
帯広局キャスターの江連すみれです。

 11月30日(火)のほっと中継は、幕別町から手作り年賀状の話題をお伝えしました。

カラフルで、表情豊かな寅の年賀状。
作っているのは、幕別町在住の千葉定是(ちば・さだよし)さん。御年87歳!

昔、仕事で行っていたガリ版などの孔版印刷の技術を活かして、1968年から半世紀以上にわたり、手刷りで年賀状を作り続けています。

千葉さんが作った歴代の年賀状がこちら。干支が4周、50年近くにわたる力作の数々です。

来年の干支、寅だけでも全部雰囲気が違います。
中でも、千葉さんは1986年の「陽気な寅」(次の写真)が思い出深いといいます。
背景を一色だけではなく、水彩画のように不規則な模様や色合いにこだわり、何度も刷ったと話していました。

さらに、1998年の寅は私の生まれた年なんです!見つけて嬉しくなりました(^▽^)

新作の寅を作る様子をみせていただきました。
事前に5回5色刷ったものに、黒で寅の輪郭を刷ると…

くっきりと寅が浮かび上がりました!

この背景の模様、、今年注目された模様からヒントを得たといいます。オリンピックをテレビで見ていた時に、エンブレムの市松模様が、いいなと思い、取り入れたと話していました。
このように、千葉さんは絶えず新たなアイデアを取り入れ、挑戦し続けています。

そして、千葉さんが作る年賀状は、毎年1種類じゃないんです!
今年は6種類。古代文字の寅や折り紙の寅、漫画の中にいそうなコミカルな寅、滝を渡っている寅など。お一人の方が作ったとは思えないほどバラエティ豊かで、千葉さんの発想力、常に新しいアイデアを取り入れる姿勢に感銘を受けました。

千葉さんは去年、年賀状作りの目標を立てました。
今回の干支が1周するまで、年賀状を作っていきたいと思っているといます。
イノシシの時は97歳。そこまで、元気で続けていけたらと話していました。

千葉さんが作る、味わい深く、温かみのある年賀状。今後どんなデザインが誕生するのか今から楽しみです。

NHK帯広放送局ホームページ トップへ

関連情報

自動車の部品が変身!すてきな日用品に

江連 すみれ

2022年3月16日(水)午後6時11分 更新

ジュエリーアイスをアート作品に!

江連 すみれ

2022年3月1日(火)午前10時24分 更新

お伝えします!栄養満点・楽しみ方いろいろ 帯広のビーツ

江連 すみれ

2021年10月8日(金)午後3時42分 更新

上に戻る