NHK札幌放送局

余市町の住宅敷地内にクマか #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年10月30日(金)午後6時10分 更新

29日午前、後志の余市町で住宅の敷地内にあったクリの木の実が動物に食べられ、木の下にはヒグマのものとみられるふんが落ちていたことから、警察はクマに注意するよう付近の住民に呼びかけています。

警察によりますと、29日午前9時半ごろ、余市町登町の住宅の敷地内でクマのふんらしきものを見つけたと警察に通報がありました。
警察や役場の職員が駆けつけたところ、住宅の敷地内にあったクリの木の実が動物に食べられていて、木の下にはクマのものとみられるふんが落ちていました。
現場は住宅が点在する森に囲まれた地域で、警察や町によりますと、ふんの量から、出没したクマは1頭と見られるということです。
余市町内では今月に入ってからヒグマの出没に関する情報が今回も含めて2件寄せられていて、警察はパトカーで地域を巡回して警戒にあたるとともに、付近の住民にクマに注意するよう呼びかけています。

2020年10月29日

ヒグマ情報まとめページ
ヒグマ情報2020はこちら

関連情報

“ヒグマと人”斜里町で写真展 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年11月11日(水)午後4時23分 更新

砂川市 空知太で8日連続クマ目撃 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年9月3日(木)午前10時38分 更新

専門家“今後も人を襲うおそれ” #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年5月19日(火)午後9時17分 更新

上に戻る