NHK札幌放送局

ヒグマ対策にオオカミの姿の機械 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年6月19日(金)午前10時30分 更新

ビートを食い荒らすヒグマを追い払うため、美幌町の畑に、オオカミの姿と鳴き声で野生動物を威嚇する機械仕掛けのオオカミ、「モンスターウルフ」が設置されました。

「モンスターウルフ」は、オオカミの姿をした機械で、奈井江町の会社が開発しました。

どんな「鳴き声」を出すのか動画でどうぞ

30分ごとに首を振ったり目の光を点滅させたりするほか、オオカミの鳴き声のような音や銃声、それに人の声など60種類以上の大きな音を出します。

シカの追い払いに効果があるとしてこれまでに道内で20台以上が設置されていますが、今回はヒグマを追い払うため美幌町の農家が導入しました。

設置した農家
「2年前からヒグマの食害に悩まされていました。自分にも危害を加えられそうなので身を守るためにも設置しました」
モンスターウルフ開発の太田裕治社長
「北海道は野生動物による農作物の被害が深刻ですので、その被害が防げると期待しています」


2020年6月10日


ヒグマ情報まとめページ
ヒグマ情報2020はこちら

関連情報

砂川の住宅地“クマが道路横断” #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年8月27日(木)午後2時55分 更新

タケノコ採りでヒグマ被害~専門家に聞く~ #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年5月28日(木)午後6時02分 更新

ヒグマの出没抑制に 人を警戒する場を増やす #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年10月20日(火)午後6時25分 更新

上に戻る