NHK札幌放送局

ドグーが行く!縄文体験編

番組スタッフ

2021年5月14日(金)午後6時24分 更新

こんにちは!突然ですが、私、「ドグー」っていいます。 いま、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されることが期待されていますよね。 え?知らない? じゃあ、その魅力を、私ドグーが分かりやすくお伝えします! 今回やってきたのは、縄文土器が沢山見つかっている北海道・松前町です。

土器がいっぱい!

遺跡の保管室に行ってみると・・・いろんな大きさや形の土器がありました。
縄文時代の中でも、時期ごとに流行った模様があったのかな・・・

こうした縄文文化を子どもたちに親しんでもらおうと取り組む人がいます。
松前町教育委員会の西川萌(にしかわ・もえ)さんです。
西川さん、誰でも簡単に土器や土偶、アクセサリーが作れる工作キットも作っちゃう縄文の達人です。当時を再現するため、土器に模様をつける紐は、1つ1つ手で編んでいるんだって。

子どもたちに縄文文化を

さらに、西川さんは、地元の小学生向けに授業も行います。
子どもたちに本物の土器を触ってもらうと。
「きれいな模様!」「けっこう重たい!」などさまざまな感想が。

そして工作キットで土器作りを体験。子どもたちは思い思いの作品に仕上げていました。

子どもたち
「楽しかった。思ったより難しかった」
「あんなにきれいな模様がつけられる縄文人はすごいと思った」

西川さんは「松前町からも土器や土偶が発掘されているので地元の子どもたちにその魅力を伝えていきたいです」と話していました。

ドグーもみんなの活動を応援していくよ!

ドグーが行く!土偶編~北海道森町 はこちら

「北海道・北東北縄文遺跡群」に注目!

2021年、世界文化遺産への登録を目指している「北海道・北東北縄文遺跡群」は、北海道・青森県・岩手県・秋田県に点在する17の遺跡から構成されています。NHKでは、札幌・室蘭・函館・青森・盛岡・秋田の6局が総力を挙げてこの縄文の魅力を掘り起こし、さまざまな形で発信しています。

関連リンクはこちら
NHK北の縄文プロジェクトとは?

関連情報

縄文ブームは 「ふつう」に生きた人間への“共感”

番組スタッフ

2021年8月17日(火)午後7時34分 更新

「君に見せたい縄文がある」 青森 八戸市編

番組スタッフ

2021年8月18日(水)午後7時10分 更新

「今のまま」は 維持できない

番組スタッフ

2021年3月23日(火)午後8時05分 更新

上に戻る