NHK札幌放送局

夢は管理栄養士!自分を変えたい思いで応募した18祭

札幌局広報スタッフ

2022年4月1日(金)午後4時00分 更新

あいみょんさん大ファンの高校2年生、けいみょんさん。 入学当時から、コロナ禍の影響を受けている高校生活。自由に話すことが出来ず、打ち解けて友達になるまでも時間がかかってしまったそうです。そんな学校生活における葛藤を今回の18祭のテーマである「喜・怒・哀・楽」で表現したそうです。参加した想いを聞きました  ■「あいみょん18祭」再放送決定!4月3日(日)午後4:45~[総合]

「18祭(フェス)」とは、アーティストが18歳のさまざまな想いを聞いて新曲を制作し、その曲を1,000人の18歳世代と一緒に、1回限りのパフォーマンスで共演するNHKの番組である。開催5回目となる今回は、人気シンガーソングライター・あいみょんが、1,000人の18歳世代と一緒にステージを作り上げる。


あいみょんさん、大好き。

ラジオであいみょんさんを代表する楽曲「マリーゴールド」を聴いて、一気に彼女の世界観に引き込まれたと言います。あいみょんさん好きすぎて、1番好きな曲は決められないくらい。あいみょんさんに会いたいというのが、参加したいと思った最初の動機です。

内向的な性格を変えたい。

現在けいみょんさんは、硬式テニス部に所属しています。テニスの大会はあるし、勉強もしなくちゃいけないしと勉強と部活の両立に悩みながら毎日を過ごしています。入学当時から、コロナ禍の影響を受けている高校生活。自由に話すことが出来ず、打ち解けて友達になるまでも時間がかかってしまったそうです。「内向的な性格の自分を変えたい!」という想いも込めて応募したとのこと。

学校の自習室でガッツポーズ!

思い切って応募してみたものの、選考結果が気になり、勉強に集中出来ずソワソワする毎日。待ち焦がれた、選考通過のメールは、ちょうど学校で自習室に居るときだったとのこと。メールを見た瞬間は、その場で立ち上がってガッツポーズ!周りの友達に「私、受かったよ!」と興奮気味に言って回ったそうです。

収録はリモートに・・・。でも!

それからは3月の本番が楽しみで仕方がなかったそうですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により収録がリモートになってしまいました。それでも、けいみょんさんは前向きに受け止めてくれました。

「実際にあいみょんさんに会えなかったことは残念でしたが、画面越しでも、あいみょんさんと同じ時間を共有することができて、本当に嬉しかったです。」

収録に参加してみて

「内向的な性格を変えたいと応募しましたが、実際に収録に参加できて、あいみょんさんに会えて凄く刺激になりました。「18祭」ポストカードも家族や友達にたくさん宣伝して配りたいです。」

けいみょんさん、これからも夢に向かって素敵な高校生活を過ごしてください!

1,000人の18歳世代とあいみょんによる、一夜限りの奇跡のステージ。
「あいみょん18祭」:【再放送】4月3日(日)午後4:45~[総合]


関連情報

Making of 「いぶりひだか 自然探訪」

札幌局広報スタッフ

2020年11月20日(金)午後6時00分 更新

春の翼スタッフレポート①マイクはどこに?

札幌局広報スタッフ

2022年5月13日(金)午後4時30分 更新

Do!|#06 Asai Yuna

札幌局広報スタッフ

2021年11月30日(火)午後0時00分 更新

上に戻る